先日最終回を迎えた『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』。江野沢愛美(以下、まなみ)と北條慶(以下、けい)の告白&キスシーンは大きな反響を呼んだ。

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。ネクストブレイク期待の若手俳優の男女が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の番組。

 “けいまな”カップル成立の興奮と胸キュンが冷めやらぬ中、視聴者投票で選ばれたこの2人のスペシャルドラマが12月26日に配信! クリスマスらしい恋愛ドラマとなっているとのことだが、今回はまなみ&けいに最終回を迎えての反響や、このドラマの見所などを聞いた。

▶︎動画:『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』

【ABEMAプレミアム限定】特別ドラマ「約束のツリー」
【ABEMAプレミアム限定】特別ドラマ「約束のツリー」

――『ドラ恋』視聴者投票によって選ばれたお2人の追加エピソードが決定しました。今のお気持ちはいかがですか?

まなみ:本当に嬉しいです!

けい:純粋に嬉かったですね。どのペアが選ばれるかは16通りあって、まなみと誰かとか、俺と誰かという可能性もあったわけで。その中でこの2人をドラマにしてくださるというのは「観たい」と思っててくださった方も多いのかな、と本当に光栄です。番組内で、俺たちは最終的に結ばれて終わっていて、それの続きみたいな感じでドラマに出演出来るのが嬉しいです。

まなみ:自分が番組の中で言ってきたことや行動は、全部自分がしたいと思ってやっていて、嘘は無いので、その自分を見てそこまで皆が支持してくれるのが不思議な感じです。嬉しいんですけど、何で?!というか(笑)。

――告白が最高に可愛かったですよね!

けい:ふふっ(照)。素敵でした。

まなみ:(照)。

江野沢愛美&北條慶インタビュー 喧嘩シーンにも共感の声が殺到!?『ドラ恋』反響を語る

act.12では、まなみが手紙を用意しけいに告白。)

――Twitterも反響がすごかったですよね、「まなけい」「けいまな」って感想をつぶやいている方がたくさんいました。

まなみ:本当にすごかったです。今でもスワイプしたら必ずDMはいくつか届いている、という感じで。

けい:僕もDMをいただいたり、最終回後にはコメントを800以上いただいたり。インスタのフォロワーも配信終わった後1万ほど増えて。

まなみ:「ネタバレしたくないから、やっとフォローしました!」みたいに、最終回まで待ってくださっていた方もいました。あと、印象的だったのが、「自分も勇気をもらって告白しました!」っていうDMをたくさんいただいて! しかも私たちが喧嘩しているシーンを見て、「思っていることを素直に言うことが大切なんだ」と思ってくれたみたいで。

――喧嘩のシーン、共感出来る女子は多いと思います(笑)。モデルさんだけど勝手に親近感が湧きました。

まなみ:それもよく言われました。『non-no』モデルっていうだけでイメージがあると思うのですが「まなみちゃんは自分がよく思われようと思わずに行動できていて憧れます」と言ってくださったりして。私はもともと全然モデルらしくない人なんですけど、そういう意味でギャップを感じてくれたのは嬉しかったです。

けい:「モデルらしさ」ということに詳しいわけではないのですが、愛美の親しみやすさは俺も感じますし、そうやってファンの子が応援して励まされるのはよく分かります。

江野沢愛美&北條慶インタビュー 喧嘩シーンにも共感の声が殺到!?『ドラ恋』反響を語る

act.10で2人は喧嘩。けいはたくやに相談していた。)

――今回のシーズンを通してご覧になっていかがでしたか?

まなみ:自分は出ているし、何が起こったのかも分かっているのですが、番組としてすごく面白いなと楽しませていただきました。ありがたいことに、視聴率もこれまでのシーズンで一番高かったと聞きました。ドラマのスタッフさんにも「一番人気だったシーズンで、一番支持してもらった2人ってすごいんじゃない?カッコいいと思う」と言っていただいて、あっ…ありがとうございますって(笑)。なぜそこまで支持していただけたのは、分からないのですけど、謙遜とかじゃなくて本当に。

――ご自身ではなかなか客観視出来ない部分もありますよね。

まなみ:元々私のファンでいてくれていた方も番組を観てくださっていると思うのですが、この番組をきっかけで知ってる方がたくさんいて。中間告白の時にたくさんDMやメッセージをいただいて、「たくさんの方が応援してくれているな」という実感はあったのですが、途中で信じられないくらい(私たちは)揉めているので(笑)。

江野沢愛美&北條慶インタビュー 喧嘩シーンにも共感の声が殺到!?『ドラ恋』反響を語る

2度の同棲ハウスで距離を縮めた2人。)

――紆余曲折あってのカップル成立…というのがまた泣けました。改めてお互いの好きな所、どんな部分に惹かれたのかを教えてください。

けい:自分が行動して相手を傷つけたとしても気持ちを素直に伝えることが出来る、嘘をつかないという所が僕にとっても大事にしている所で。それが、女子メンバー4人の中で一番強く感じられた人がまなみでした。人に対する思いやりも持っていて、自分もそうありたいなと思わせられたし、素敵だなと思いました。

まなみ:一番最初に会った時から素敵な人だなと思っていたのですが、それが確信に変わったのが「同棲ハウス」に2回目に行った時です。「この先、誰とペアを組んでも(けいへの)気持ちが変わらないな」と思ったのがその日だったんです。一番は、ギャップですね。他のメンバーに対しては聞き上手だけど、同棲ハウスで一緒になった時に知らない部分をたくさん見て。「他の人に(けいの)この部分を知られたら嫌だな」と思ったんです。私は人をすぐ好きにならないタイプなのですが、「他の人にこれを見られたくない」って思った時に、「この人のことが好きなんだ」って気付くんです。

――そんな、まなけいカップルにクリスマスに再び会える!というのはファン待望だと思うのですが、ドラマの見所を教えてください。

まなみ:皆さんが想像しているお話とはちょっと違う気がします!(けいに)だよね?

けい:うん、そう思う。

まなみ:ただ楽しいだけではなくて時間経過のあるストーリーで、先の先まで描かれているので、意外だと思います。でも、ハッピーであることは保証します! 私、番組内でも悲しいストーリーを担当することが多くて、泣いてばっかりだったので(笑)。このドラマはハッピーに、皆さんに楽しんでいただけると思います。あと、けいちゃんのサンタクロース姿が見れます!

けい:人生初サンタに挑戦したので、ぜひ楽しみにしていてください(笑)!

――ドラマ楽しみにしています!今日はありがとうございました。

テキスト:中村梢

写真:You Ishii

【ABEMAプレミアム限定】スペシャルドラマ「約束のツリー」
【ABEMAプレミアム限定】スペシャルドラマ「約束のツリー」