みんなで気をつけよう!榎木淳弥&日笠陽子、体内トラブルで学んだことと声優の働き方改革「はたらく細胞BLACK」特別対談
番組をみる »

 過酷な体内環境で必死に戦う細胞たちを描いたアニメ「はたらく細胞BLACK」が2021年1月に放送開始となる。2年前に放送された「はたらく細胞」のスピンオフ作品ではあるが、かわいい&ほっこりシーン満載の「はたらく細胞!!」に対し、「BLACK」は体内トラブルの連続だ。今回は赤血球(AA2153)役の榎木淳弥、白血球(1196)役の日笠陽子に、自身の健康状態についてインタビュー。キャスト自ら、体に気をつけようと誓うエピソードを披露した。

【動画】「はたらく細胞BLACK」待望の第1話

―「はたらく細胞BLACK」は働きすぎ、飲酒、喫煙、睡眠不足など、現代社会で働く人々に起こっていることそのままの作品です。お二人も体について考えることや、気をつけ始めたことはありますか。

 日笠陽子(以下、日笠)

 この人、撮影中に体壊してましたよ。アフレコ中。

 榎木淳弥(以下、榎木)

 実は逆流性食道炎になりまして…。

―いかにもストレス系や、生活習慣の乱れ、という病気ですね。

 榎木

 食べすぎとか寝不足とかもあるんでしょうけどね。本当にアフレコ中に、物理的に胸が痛くてしょうがなかったです。精神心的な問題じゃなくて、胃液で食道が焼けてしまって「痛ぇ…」って。声出すと痛いんですよ。でも、それが演じるには役に立ったのかなとも思います。

 日笠

 お話として逆流性食道炎、やってほしかったね。男性はなる人多そうだし。

 榎木

 ははは。そうですね。脂っこいものとか食べるからかな。

 日笠

 おじいちゃんとおばあちゃんがなるらしいよ。

 榎木

 昔からそうなんですよね。若いのにお年寄りのなる病気になりやすくて。中学生の時にヘルペスになりましたから。

 日笠

 珍しい!免疫力が弱いのかしら。

 榎木

 生活を改めたいですね。

みんなで気をつけよう!榎木淳弥&日笠陽子、体内トラブルで学んだことと声優の働き方改革「はたらく細胞BLACK」特別対談

 日笠

 私はこのアニメが始まる前、キャスト発表の時に、「サプリをいっぱい飲んでいれば健康を保てていると思ってます」みたいなコメント出したんです。ところがリアルに自粛期間中に、サプリをめちゃくちゃ飲んだら、胃を壊してしまって激痛に襲われました…(苦笑)あれは胃の中で分解するのも、大変なんですよ。固形サプリを(手の平に盛るように)ザラザラーって飲んでいたんですよね。薬じゃないし、サプリだからいいかなと思っていたんですけど、やっぱり飲み合わせもあるし、固まっているものを分解するのに、腎臓や肝臓を結構使うんですよね。無理に頑張らせちゃったみたいなので、今は(小声で)少なくしています…。

 榎木

 よく聞きますよね。ジムのトレーナーさんも、サプリを飲みすぎてトイレが近くなっちゃうって言っていました。医学的な観点はよくわからないですけど。

 日笠

 女子はむくまないようにカリウムのサプリを飲んだほうがいいよ、とか言うんですけど、それを飲んだら何かと飲み合わせがよくなかったのか、分解する水分がなかったのか…。私はあんまり水分を取れないタイプなんですが、むくみを解消しようとして、水分を出すサプリを飲んだりしちゃったから、「もう無理だよ!」って体がなったんだと思います。

みんなで気をつけよう!榎木淳弥&日笠陽子、体内トラブルで学んだことと声優の働き方改革「はたらく細胞BLACK」特別対談

―2020年は世界全体が健康の不安にさらされる年となりました。今年を振り返って、どんな思いがありますか。

 榎木

 あっという間に1年が過ぎ去りました。でも、結構新しい生活スタイルにも慣れてきましたね。以前の方が人との関わりはあったので、今はちょっと我慢の時期ではありますが、ここから徐々に世の中がよくなると思いますし、それに向けてお医者さんたち、研究者の人たちが頑張ってくださっていると思います。昔みたいにみんなで一緒にアフレコも録れるようになって、また人と関われる世界になればなと。

 日笠

 私は本当に、今年は一瞬で過ぎ去ったと感じました。去年はあんまり海外に行くお仕事がなかったんですけど、今年はその予定がうっかりあったのが、まあ、なくなりまして…。だから楽しみにしていたこと、予定していたことが崩れる1年ではありました。

 でも、それとともに新たな道、選択肢を提示されたとも思っていて。仕事大好き人間で、お休みがいらないタイプだったんですが、今年は強制的に「休め!」と言われたような期間だったじゃないですか。そうしたら「喉ってこんなに調子いい時あるんだ!」と気付いたことがあったんですよ。「声、きれいになるー!」みたいなのもありましたね。自分の時間を見つけたなと思っています。

 今は少しずつお仕事が戻ってきましたけど、自粛期間の前のようなブラックな働き方はもうできないかもしれない、と思っていますね。前は自分で予定を埋めていたんですよ。隙間がなくていいと。仕事以外にも飲み会とか予定を入れちゃうタイプで。でも今は、空いた時間が自分の時間にしてもいいんだなと思わせてくれる世界になったし、新たな自分探しができるなと思います。でも落ち着いたら、海外には行きたいです(笑)

◆はたらく細胞BLACK 2015年から月刊少年シリウスで連載された、清水茜による漫画「はたらく細胞」のスピンオフ作品。2年前にアニメ化された「はたらく細胞!!」は、かわいらしい世界観の中、体内で起こる様々な現象、細菌などとの戦いが描かれているが、「BLACK」は喫煙、飲酒、睡眠不足などにより、劣悪になった体内環境が舞台になっている。

(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

【特番】はたらく細胞ステーション“BLACK”
【特番】はたらく細胞ステーション“BLACK”
はたらく細胞BLACK #1【地上波同時・単独先行】
はたらく細胞BLACK #1【地上波同時・単独先行】
はたらく細胞
はたらく細胞