スパローズ・大和が『土曜The NIGHT』を卒業「この勢いのまま勝負をしたい」
番組をみる »

 26日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、レギュラー出演者のスパローズ・大和一孝が番組から卒業をした。

 大和の年内での卒業は以前から発表されており、大和は「僕、なにもしてない週もあったので」と、ニュースや時事問題を扱った回ではほとんど活躍ができなかったことに申し訳なさを感じていたことを告白。

 竹山によると数か月前の会食の際に、大和から「『The NIGHT』をやめたいんですが、やめられますかね?」と相談を持ち掛けられ、竹山がスタッフと話し合いをするべきだと提案して、その結果年内の卒業が決まったという。

スパローズ・大和が『土曜The NIGHT』を卒業「この勢いのまま勝負をしたい」

 「大和に卒業をしてほしいか」という視聴者アンケートを実施すると、結果は「撤回してほしい」が61.4パーセント、「卒業してもらいたい」が38.6パーセントという結果になったが、大和は「ブレちゃったらあれですから」と、卒業の意志は固い様子だった。

スパローズ・大和が『土曜The NIGHT』を卒業「この勢いのまま勝負をしたい」

 番組では大和の卒業記念として、この日のギャラがジャンケンで勝ては3倍、負ければ3分の1という企画を実施。大和は勝負の相手に竹山を指名すると見事勝利してギャラアップの権利を獲得した。

▶映像:勝てばギャラ3倍のジャンケン勝負!(1時間39分45秒頃~)

 エンディングで大和は改めて卒業の意志を確認されると「踏み出した一歩なんで、このまま行かせてもらいたいと思います」とコメントをして「竹山さんに当たり前の常識を教えてもらって、少しずついろいろなことの“歯車”が整っていった」と語ると「チャンスが巡ってきたので、この勢いのまま勝負をしたい」と決意表明をした。

スパローズ・大和が『土曜The NIGHT』を卒業「この勢いのまま勝負をしたい」

 大和は竹山や番組レギュラーの古関れんに感謝の言葉を送ると、古関は花束を贈呈。竹山は「なげーよ!」とツッコミを入れたが、最後には「大和お疲れ様でした!」と言い放ち、番組は終了した。

カンニング竹山の土曜The NIGHT #126~大和卒業SP~
カンニング竹山の土曜The NIGHT #126~大和卒業SP~
スパローズ・大和、コロナ禍で始めたビジネスを解説(1時間13分頃~)
スパローズ・大和、コロナ禍で始めたビジネスを解説(1時間13分頃~)