カンニング竹山が語るサザンの思い出「曲によってみなさんの思い出がある」
番組をみる »

 26日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、竹山がサザンオールスターズに関する思い出を語る一幕があった。

 オープニングトークで竹山は、ABEMAにて大みそかのよる10時から、サザンの年越しライブ『サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020』が配信されることを告知

▶視聴ページ:サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020

 自身も若いころにサザンの曲を聴いていたという竹山は、19歳のころ福岡吉本で「ター坊ケン坊」というコンビを組んでいたが、そのときに「大分悩んだ時期」があったそう。

 そのときは「やめたい、逃げたい」という思いがあり、営業に向かう車のなかでラジオから流れてきたのがサザンの『旅姿六人衆』で、竹山は長崎の島原半島の海を見ながら「明日帰ってきたら逃げよう」と決意したことがあるのだと振り返った。

 それ以降『旅姿六人衆』は竹山にとって「大切な歌」なり『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)にゲスト出演した際には、バイクに乗りながら大声て歌ったそう。

 するとマイクを通じて出川にも歌声が聞こえたそうで歌詞はメチャクチャだったものの一緒に歌い、出川が一番好きなサザンの歌も『旅姿六人衆』だったことがわかったのだという。

 竹山は「『みんなが好き』なのがサザンオールスターズという。曲によってみなさんの思い出があるということですよね」と話を締めくくっていた。

カンニング竹山の土曜The NIGHT #126~大和卒業SP~
カンニング竹山の土曜The NIGHT #126~大和卒業SP~
サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020
サザンオールスターズ ほぼほぼ年越しライブ 2020