1月1日(金)0時30分より、『あけましてシブザイル~元日からEXILE TRIBE生放送SP』が生放送され、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが登場した。「アベマLDH祭り『LIVE×ONLINE』COUNTDOWN2020▶2021」直後に駆け付けたとあり、終演後の空気感もそのまま味わえる貴重な一夜となった。

▶映像:今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも

今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも
番組をみる »

 『シブザイル』は、LDHグループが総力をあげて開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」と「ABEMA」が共同で展開していく、コラボレーションプロジェクトのひとつで、今回で最終回。メインMCを務めるEXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのが、EXILE TRIBEのゲストと、近い距離感ならではのトークやオリジナル企画を展開する番組となっている。

 新年の挨拶と本年の抱負として、NAOTOは「2020年は10周年で、皆さんにたくさん会う機会を設けていたんですが、残念ながらこういう状況で中止になって歯がゆい思いをしました。2021年に置き換えて、今年は三代目10周年、EXILE20周年、両チームお祭りでやっていきたいので、皆さん最高のメモリアルイヤーにしていきましょう!」と力強くメッセージを届ける。

今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも

 小林直己も「去年は『LIVE×ONLINE』でたくさんの方々と新しい形でつながれた。2021年はライブが無事に行われることを祈っていますし、10周年で考えてることがたくさんあるので楽しみにしてください」と言い、ELLYも「皆さんに会いに行きたいと思います、以上!」と元気よく発言。

 山下健二郎は、「2020年は三代目としても10周年という記念すべき日にライブもできましたし、学びの時間で吸収できる1年でした。2021年たくさん皆さんに会えることを願っています。いい1年になるように、みんなで一緒に頑張っていきましょう」と呼びかけ、岩田剛典も「11月10日が10周年スタートの考え方で、ファンの皆さんとともに三代目をさく裂させていきたいので、こうご期待!」と笑顔を見せた。

今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも
今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも
今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも

 今市隆二は、「今年こそ絶対にファンの皆さんに会って、ためた分、ライブを通して感動できると思いますし、エネルギーもすごいと思う。ライブで会えるのを楽しみにしています。去年考えて準備する時間があったので、今年たくさんイベントがあるので楽しんでください」と語りかけた。メンバーの最後に話すことになった登坂広臣は、「もうメンバーが言ったことがすべてなので一言、何よりいい年にしましょう!」とシンプルなコメントで締めた。

今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも
今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも

 昨年は、三代目メンバー全員でごはんにも行ったと話した今市は、「10周年もあったので、メンバー全員で久々に行きました。ごはんを食べて、お酒を飲んで、焼き鳥、鮨、から揚げから、いろいろなのを食べました。すごくいい時間でした」と、目を細めた。また、先日行われた三代目JSB『LIVE×ONLINE』の「J-1グランプリ」内にて、佐藤のことを急遽呼び出した今市。佐藤に「まじで助かった!」と、改めてビリビリ電気椅子の罰ゲームを逃れた感謝を告げていた。

今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも
今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも
今市隆二、佐藤大樹に「マジで助かった」と感謝!三代目JSBから2021年のメッセージも