櫻坂46、新体制を発表 菅井友香がキャプテンを継続、副キャプテンに松田里奈

 アイドルグループの櫻坂46が4日、グループの公式サイトで新体制を発表した。

【映像】櫻坂46 2021年を迎え新体制発表

 キャプテンは改名前の「欅坂46」から務めている菅井友香(25)が継続。副キャプテンには守屋茜(23)に代わり、二期生の松田里奈(21)が、新たに就くことが決定した。櫻坂46は、去年10月に欅坂46から改名し、12月にリリースしたシングル「Nobody’s fault」で大晦日に行われたNHK紅白歌合戦にも出場していた。

 公式サイトでは「一期生と二期生が手を取り合い、一致団結して活動できればと思っております。今年も櫻坂46の応援をどうぞよろしくお願い申し上げます」と、呼びかけた。新体制で引き続きキャプテンを務める菅井は、グループの公式ブログで「2021年は、櫻坂にとって勝負の年。ここまで楽しいことも辛いことも一緒に味わって助け合ってきた仲間と共に、櫻坂の快進撃をお見せできるように頑張りたいです!!」と決意を綴っている。

(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

櫻坂46 2021年を迎え新体制発表
櫻坂46 2021年を迎え新体制発表
ABEMA