新型コロナ感染拡大受けイベント中止も…芸能界にも影響 浜辺美波、岩田剛典らがSNSで心境
番組をみる »

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、政府は緊急事態宣言を7日に発出する方針で、芸能界でもイベントの中止が相次ぐなど大きな影響が出ている。そんな中、出演者がSNSで心境を明かしている。

 女優の浜辺美波(20)はTwitterで、主演映画『約束のネバーランド』の大ヒット御礼舞台あいさつの中止を受けて、「また何かのご縁で結ばれますように。たくさんの応援ありがとうございます」と前向きにコメントした。

 さらに、9日に行われる予定だった劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」<前編>の舞台あいさつも中止が決定。公開記念トークショーを配信で行うこととなり、主人公・月野ウサギの声を担当する声優の三石琴乃(53)はTwitterで「1月9日は配信で全国の皆様にお会いできる事を楽しみにしています」と、月の絵文字を添えてファンに向けてメッセージを送った。

 俳優としても活躍する三代目 J SOUL BROTHERS岩田剛典(31)主演の映画『名も無き世界のエンドロール』は、完成披露舞台挨拶を無観客で実施することを発表した。岩田はTwitterで「もし宜しければ生配信中継をご覧頂けたら嬉しいです。また作品をご覧いただける日を心から楽しみにしています」とつづった。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

コロナ禍 浜辺美波ら苦渋の決断
コロナ禍 浜辺美波ら苦渋の決断
【配信中】美少女戦士セーラームーンS
【配信中】美少女戦士セーラームーンS
主演・浜辺美波『アリバイ崩し承ります』
主演・浜辺美波『アリバイ崩し承ります』