「缶の飲み口も拭く」「ほとんど家にいた」「何かを乗り切った感覚がある」今だから考える体のこと――アニメ「はたらく細胞!!」主要キャスト特別インタビュー
番組をみる »

 体内細胞擬人化アニメとして話題になった「はたらく細胞!!」待望の第2期が、2021年1月9日にスタートを切った。世界全体が新型コロナウイルスにより、大きく揺れ動くこの時期に、体をテーマにした作品を世に出せることに、キャストも大きな意義を感じている。赤血球役の花澤香菜、白血球(好中球)役の前野智昭、血小板役の長縄まりあに激動の2020年の振り返り、作品への思い、さらに2021年に期待するものについてインタビューした。

【動画】いよいよ第2期スタート!「はたらく細胞!!」

「缶の飲み口も拭く」「ほとんど家にいた」「何かを乗り切った感覚がある」今だから考える体のこと――アニメ「はたらく細胞!!」主要キャスト特別インタビュー

―2020年は春先から新型コロナウイルスの影響もあり、日本だけでなく世界が大きな打撃を受けた年になりました。みなさんもお仕事だけでなくプライベートにもいろいろと影響が出たものと思いますが、いかがでしたでしょうか。

 前野智昭(以下、前野)

 僕も今年に限っては、季節の思い出がほぼないんですよ。4月以降、行事らしい行事ってできなかったじゃないですか。お花見もできないし、お祭りにも足を運べなくて。僕の季節の思い出はないんですけども、そのかわりにこうやって「はたらく細胞!!」で、いろいろな経験をさせていただきましたし、今年一番、僕の中で印象深いのは「はたらく細胞!!」でいろんなお話ができたとか、いろいろな知識を蓄えられたというのが、僕の2020年の総括になるのかなという気がしています。

 長縄まりあ(以下、長縄)

 そうですね、今年はほとんど家にいました。ずっと家にいたので、この1年はなかったことにならないかなと…(笑) みなさん1歳、歳を取るじゃないですか。私はちょっとナシにして、っていうことができないかなと考えているくらい、ずっと家にいる1年でした。外に出たのはお仕事やお買い物だけですね。おいしいものもそんなに食べてないです(苦笑) お取り寄せはしたんですが、お店に行って、きれいな雰囲気を感じることなどはできなかったので。でも、家で過ごすために快適なものは集めたので、家のことはより好きになりました。

 花澤香菜(以下、花澤)

 みなさんにお会いできるイベントもどんどん中止になってしまって、作品の良さを伝えたり、お芝居を見せられたりする機会がなかなかなかったんですが、8月にミュージカルを上演することができて、よかったです。みんなで気をつけていて、普通にミュージカルをやるよりも、もっと何かを乗り切ったような感覚がありましたね。3人芝居だったんですが、めちゃくちゃしゃべっているか歌っているか、ずっとそんな感じでした。それを経た後にオンラインライブをやったんですが、そうしたらすごく自分の歌も歌いやすくなっていたので、「私、前に進めたかもしれない」と思えたのがうれしかったですね。家では、韓国ドラマにハマったりして、初めて推しが見つかったり(笑) 意外と充実していました。

「缶の飲み口も拭く」「ほとんど家にいた」「何かを乗り切った感覚がある」今だから考える体のこと――アニメ「はたらく細胞!!」主要キャスト特別インタビュー

―例年以上に体に関して気をつけることも増えたと思います。どんな生活を心がけていましたか。

 花澤

 サプリを飲んでいるのと、いっぱい歩くのと、ピラティスと、よく寝ることですかね。もともと健康体でいることがお仕事につながるものでもあるので。

 長縄

 手洗いうがいはずっとやっているんですが、このご時世になってから、入り口やドアノブを除菌シートで拭くようになりました。まず家に帰ったら手洗い・うがい、そして除菌シートで自分が触ったところを全部拭く!みたいなことをしています。ちょっと潔癖症にならないかな、と心配になるぐらいですね。

 前野

 野菜を非常に多く食べるようになりましたね。僕は、サラダバーに行くのがすごく好きだったんですけど、行きつけの店が閉店してしまって。だからそれにかわって野菜を買って、家でサラダボウルを食べる機会が増えましたね。

 あとエナジードリンクも結構好きで飲むんですけど、缶で飲む時に飲み口を除菌シートで拭いてから飲むようにしています。それまで意識はしていなかったのですが、そういうところにも(ウイルスは)あるんだろうと。やるに越したことはないと思うので。

「缶の飲み口も拭く」「ほとんど家にいた」「何かを乗り切った感覚がある」今だから考える体のこと――アニメ「はたらく細胞!!」主要キャスト特別インタビュー

―依前、落ち着きを見せない状況でもありますが、新たな年がやってきました。1月9日に始まった第2期への思い、ファンの方へのメッセージを、新年の抱負とともにお願いします。

 花澤

 いよいよ「細胞」第2期が放送するということで、本当に楽しみにしてくださっている方々がたくさんいらっしゃると思いますし、引き続き今年も体と向き合う1年になるというか、みんなが気にするだろうと思います。だからこそ「はたらく細胞!!」を見てみんなで気をつけ合って、健康に過ごせたらいいなと思います。内容的には、第1話が「たんこぶ」というすごくほんわかしたお話なのですが、いろいろなエピソードがあって、ハードな戦いもあります。最後はちゃんと前を向けるようになっていると思うので、楽しみにしてください。

 長縄

 第1期の時に戦ったがん細胞さんのことはみなさん気になっているんじゃないかなと思っていたので、その辺りがまた第2期でどうなっていくのか、楽しみにしていただければと思います。みなさんの健康に対する意識が上がったり、気にし始めているところだと思うので「はたらく細胞!!」を見て、血小板ちゃんに癒やされたり、成長した赤血球さんに元気をもらったり、頑張る白血球さんを応援したりして、みなさんで健康になっていけたらと思います。あとは、外に出て楽しいことをしたいです!

 前野

 2021年も、まだおそらく世界が完全に平和な状態に戻っているとは言えない状況かもしれないですが、「はたらく細胞!!」の第2期と、同時期にある「はたらく細胞BLACK」を楽しんでいただいて、ご自身の体を慈しんでいただければと思います。こういう状況だからこそ、「はたらく細胞!!」だけでなく、他の作品も含めエンターテインメントの力を活用していただいて、みなさまが日々元気になれる活力をエンタメから見出していただければと思います。

◆はたらく細胞!! 2015年から月刊少年シリウスで連載された、清水茜による漫画のアニメ化作品。2018年8月にTVアニメ第1期が放送された。赤血球、白血球(好中球)を中心に、体内の細胞たちがどのように働いているか、また外部から入ってきた細菌などとどう戦うかなどが描かれている。スピンオフ作品も連載中で、TVアニメ第2期は2021年1月9日にスタート。同時期から、喫煙・睡眠不足などにより過酷になった体内環境を描いたアニメ「はたらく細胞BLACK」も放送される。

(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

はたらく細胞!!
はたらく細胞!!
はたらく細胞
はたらく細胞
はたらく細胞BLACK
はたらく細胞BLACK