辺見マリ、13年間の洗脳から解けたきっかけは「入会金100万円のダイエット教室」
番組をみる »

 過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが、自らのしくじった経験を教えてくれる『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)。

【映像】娘・えみりも玄関先で涙…辺見マリ、拝み屋の“洗脳地獄”で指示された衝撃の露出の写真集

 今回、ABEMAでは珠玉の授業を振り返る『しくじりクラシック』を配信。歌手でタレントの辺見マリがしくじり先生として登壇し、2015年に“神回”と大反響を呼んだ授業を改めてお届けした(※番組は2015年9月に放送したもの)。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”には平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑、タレントのあき竹城、梅沢富美男足立梨花榊原郁恵、アイドルの滝口ひかりらが出演。

 拝み屋に洗脳され、大金を搾り取られていた辺見。拝み屋Aが修行中に出す食事のせいで20kgも太ったが、Aの指示でダイエットし、お金を稼ぐために芸能界に復帰。自叙伝や肌の露出が多い写真集を出版したが、その印税もAに渡していた。

辺見マリ、13年間の洗脳から解けたきっかけは「入会金100万円のダイエット教室」

 すると今度は、辺見のダイエット経験を活かして「ダイエット教室をやりましょう」とAに言われ、生徒を募ることに。入会金はAが100万円に設定したが、予想以上に生徒は集まった。そして、教えた通りに実践した人はちゃんと痩せたため、辺見は「ダイエット教室に生きがいを感じていた」と語る。

 しかし、拝み屋Aはこれ以上辺見からお金を搾り取れないと思ったのか、生徒から集めた入会金2000万円を持ち逃げ。これまで拝み屋Aに何億円と搾り取られても従ってきた辺見だったが、初めて心の奥底から怒りが湧き上がってきたのだった。

辺見マリ、13年間の洗脳から解けたきっかけは「入会金100万円のダイエット教室」

 仕事に復帰し、社会とのつながりを取り戻した辺見。辺見いわく、このとき盗られた2000万円は「お金としての重みが違った」という。これまでAに渡したお金は、自分が信じて用意していたが、入会金は自分を信じて生徒たちが用意してくれたお金だった。この怒りがきっかけで、辺見の洗脳は完全に解けた。

 事件から時が経つと、性懲りもなく拝み屋Aから「またお金を送ってくれ」と電話がかかってきた。辺見が断ると、拝み屋Aは「お金を出さないと不幸になる」と脅してきた。怒りが収まっていない辺見は「ざけんなよ!!」と怒鳴り、初めて拝み屋Aと大ゲンカ。出演者らは「このカタルシスすごい」と拍手喝采した。

 13年間洗脳され、総額5億円も搾り取られた辺見。その後、警察に捜査を依頼したが、いまだに解決しておらず、拝み屋の居処は分かっていない。

(「しくじり先生 俺みたいになるな!!」より)

【後編】辺見マリ、洗脳で5億円損失!?人生を棒に振らないための熱血講義
【後編】辺見マリ、洗脳で5億円損失!?人生を棒に振らないための熱血講義
前回の放送はこちら【会員登録で過去放送を見る】初回14日間無料(いつでも解約OK)
前回の放送はこちら【会員登録で過去放送を見る】初回14日間無料(いつでも解約OK)