マヂカルラブリー、すゑひろがりずと共に上方漫才協会大賞話題賞「漫才ルール違反の二組が受賞できたのは喜ばしい」
番組をみる »

 『第六回 上方漫才協会大賞』の受賞発表が11日、大阪・なんばグランド花月で行われ、年間を通じての活躍や上方漫才への貢献などで決定される大賞にお笑いコンビのミルクボーイが選ばれた。

【映像】マヂラブ 漫才ルール違反で“話題賞”

 トロフィーを手にしたミルクボーイの内海崇(35)は感極まり、「ホンマにちょっと5年前じゃ考えられなくて」と、涙ながらに喜びを表現した。

マヂカルラブリー、すゑひろがりずと共に上方漫才協会大賞話題賞「漫才ルール違反の二組が受賞できたのは喜ばしい」

 各メディアで活躍したコンビに贈られる「話題賞」にはYouTubeで若い層から支持を集めた『すゑひろがりず』と今年の1月1日に配信ライブを行い、吉本興業のチケット売上歴代1位を記録した昨年のM-1王者マヂカルラブリーの2組が受賞。すゑひろがりずは「これで経歴に『賞』とつくものが出来たと思うと喜ばしいですね」、マヂカルラブリーの野田クリスタル(33)は「前に東京の劇場でカウス師匠に挨拶しに行った時に、こっちなんも言ってないのに『おまえらは漫才だ』って言われました。お墨付きです」と、話した。

マヂカルラブリー、すゑひろがりずと共に上方漫才協会大賞話題賞「漫才ルール違反の二組が受賞できたのは喜ばしい」

 野田が受賞後、自身のTwitterを更新し「上方漫才協会大賞の話題賞を受賞させていただきました。確かにどう考えても話題にはなっていました」と冗談交じりに受賞の喜びを報告。続けて、去年のM-1以降、お笑いファンを中心に『マヂカルラブリーのネタは漫才じゃない』という論争がある中、同じく、道具を使い型破りな漫才の『すゑひろがりず』と共に受賞したことについても触れ「すゑ様も話題賞を受賞しまして、漫才ルール違反の二組が受賞できたのは喜ばしい事です。さらに迷走していこうと思います」と、挑戦する姿勢を続けることを宣言した。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

マヂラブ 漫才ルール違反で“話題賞”
マヂラブ 漫才ルール違反で“話題賞”