17日(日)、バナナマン・日村勇紀がMCを務める「日村がゆく 芸能界大妄想2021」がABEMAにて放送。三四郎・小宮浩信が、グラビアアイドル・手島優を何度も振る前提で、言いたい放題のプレゼンを展開した。

▶映像:三四郎・小宮、乃木坂・秋元真夏をオトすために手島優を何度も振る!?壮大な妄想計画を熱弁

 小宮がそう語ったのは、芸人たちが女性芸能人を恋に落とせるかプレゼンする「妄想恋愛プレゼンSHOW」のコーナー。小宮は「僕が落とせる女性芸能人は、手島優」とプレゼンをスタート。というのも、約4年前に出演した「ロンドンハーツ」で、小宮は手島に「友達からでも」と告白され、それをお断りしていた強みがあるから。小宮は「手島優は僕にメロメロ」「4年前の話だけど、(『富豪出身』という週刊誌の記事が出たから)僕はそれを一発で覆せる」と主張した。

 しかし、小宮の本命は、実は乃木坂46のキャプテン・秋元真夏だそう。小宮は「3年前から『芸能界で一番会いたい人』と言ってる」と熱弁し、「(コロナで延期になっている)番組の打ち上げさえ開催されれば、連絡先を交換できる」と豪語した。

 ただ、告白したところで、乃木坂46のキャプテンである秋元は恋愛禁止。小宮は「乃木坂の看板があるうちに付き合いたい」とブランド志向を見せ、「そこで手島優です。僕は好きじゃないけど」と、なんとこのタイミングで手島と付き合うのだという。小宮は「秋元さんは焦って、卒業を待たずに僕と付き合いたいと思うようになる」「乃木坂ブランドがあるうちに、僕は付き合うことができる。そして手島優は振る」と、手島を利用しまくる妄想を披露した。日村は「なるほど」「これは乃木坂中に付き合える」と、小宮のプレゼンに聞き入っていた。

 手島にとっては失礼な話だが、小宮の毒舌が冴え渡るプレゼン。相方・相田周二は「人の使い方がクズ過ぎる」と呆れ顔を浮かべつつ、「手島優さんの使い方だけ秀逸」と苦笑いしていた。

三四郎・小宮、乃木坂・秋元真夏をオトすために手島優を何度も振る!?壮大な妄想計画を熱弁
ABEMA
『日村がゆく』過去放送回を一気見!
ABEMA