13日、テレビ朝日とABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『みえる』」#10が放送。MCを務める日向坂46・佐々木久美がMステでの歌唱中に“みえるポーズ”を披露するため、鏡の前でポーズを練習していたことを告白した。

佐々木久美、日向坂46内で「みえる」ポーズを布教 「メンバーはすぐやってくれます」

▶︎動画:佐々木久美、日向坂46内で「みえる」ポーズを布教 「メンバーはすぐやってくれます」

 「みえる~」と言いながらまぶたの上に両手を当てて遠くを見るようなポーズ・通称“みえるポーズ”。昨年12月23日に放送された#9では、視聴者向けに「12月25日(金)17時よりテレビ朝日系にて放送される『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』で、佐々木久美が“みえるポーズ”を決めるのはいつ?」という問題を出題。Twitter上で予想合戦が繰り広げられ、20名以上の方が予想を的中させていた。

佐々木久美、日向坂46内で「みえる」ポーズを布教 「メンバーはすぐやってくれます」

 MC・東野幸治から「リハで確認したんですね?」と聞かれた佐々木は「リハでばっちり確認して、鏡の前で何回も」と練習に力を込めたと明かした。

佐々木久美、日向坂46内で「みえる」ポーズを布教 「メンバーはすぐやってくれます」

 パフォーマンス中、実はメンバーの影山優佳もみえるポーズを披露。影山は佐々木よりもカメラが寄ったタイミングでポーズを決めており、東野は「これ、やりすぎじゃない?」「喧嘩売られてない?」とツッコミを入れつつ、「嬉しいね~!」と大喜び。佐々木は「日向坂のメンバーはすぐこのポーズをやってくれます。『みえる』の輪が広がってます!」と報告していた。

みえる - 本編 - #10 直木賞&芥川賞・新戦隊主題歌・野球殿堂‥来週に起こることを予想
みえる - 本編 - #10 直木賞&芥川賞・新戦隊主題歌・野球殿堂‥来週に起こることを予想
ABEMA