菊地亜美、“妊活”について語る「若い時に自分の体を知っていくことが大事」
番組をみる »

 去年8月、第一子を出産したタレントの菊地亜美(30)が14日、ライフプラン計画促進オンラインイベント「ハタチからはじめる、みんなの妊活」に出席した。

【映像】菊地亜美、“妊活”の重要性を語る

 同イベントは、20歳前後の人たちが妊娠や出産について知識を深め、これからのライフプランを考えるきっかけになることを目的として実施された。菊地は「本当に自分の体と向き合うというのが大事だと思いました。やっぱり20歳とかは若いから、私もその時はただ楽しく生きているみたいな感じだったんですけれど、将来ずっと楽しむと考えたら若い時に自分の体を知っていくことが大事かなと思いました」と、コメント。

 また、2人目の子どもについても考えているそうで「子どもが欲しいというのと、仕事を続けたいというのが両方あって。両方できたらいいんですけれど、家の中の育児って24時間休みがないから、本当に大変なんですよ。2人なんていたらどうなっちゃうのっていう気持ちはあります」と、不安に思っていることについても語った。

菊地亜美、“妊活”の重要性を語る
菊地亜美、“妊活”の重要性を語る