金子恵美氏、二階幹事長の言葉に涙した過去「怒られると思ったら…」
番組をみる »

 元衆議院議員の金子恵美氏が、自民党の二階幹事長から掛けられた言葉に涙した過去のエピソードを明かした。

【映像】金子恵美氏、二階幹事長の言葉に涙(25分ごろ)

 夫の宮崎謙介氏と同じく二階派に所属していた金子氏は、結婚報告をするために二階幹事長のもとを訪れた時のことを振り返りながら次のように話した。

「結婚したら、これからはすべて二倍。喜びも二倍だし、一緒に選挙活動をすれば票も二倍。だけど、悲しみや辛さは半分になるな」

 そのように言葉を掛けられたという金子氏は「怒られると思ったけど、こう言われたのでこんな私が泣いてしまった」と当時のことを明かした。

 しかし、その話を聞いたお笑いタレントの千原ジュニアが「でもね…」と話を遮って「悲しみ半分どころではなかった」と暗に夫のことを突っ込むと、金子氏は「確かに…」としばし言葉に詰まって「怒りの方が倍に」と思わず漏らしたが、そのあとに続く言葉は飲み込んだ。(ABEMAABEMA的ニュースショー』)

【映像】金子恵美氏、二階幹事長の言葉に涙(25分ごろ)
【映像】金子恵美氏、二階幹事長の言葉に涙(25分ごろ)
霞が関は「菅総理が怖い」「気に入らない首を飛ばしている」
霞が関は「菅総理が怖い」「気に入らない首を飛ばしている」
ABEMA TIMES
菅総理の言葉はなぜ響かない? 「思ってます」の多用に代表される“いくつか”の問題点 【ABEMA TIMES】
菅総理の言葉はなぜ響かない? 「思ってます」の多用に代表される“いくつか”の問題点 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES