おぎやはぎ、太田光代社長の“爆問・田中の病状報告”ツイートに安堵 一方でラジオ代役には「俺は行かない派だから」
番組をみる »

 前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞で入院したお笑いコンビ・爆笑問題田中裕二(56)の近況について、所属事務所・タイタンの太田光代社長が21日、自身のTwitterで報告した。

 太田社長は「お騒がせしております。色々と、ありがとうございます」と前置きした上で、「先程、田中と電話で話せました。痛み止めの点滴に血圧を下げる投薬を受けておりますが、滑舌もよく、いつもの田中です。奥さんの手料理が恋しいことを遠回しに言いました。心配性の田中の本質が垣間見れ、これは回復していると安堵しました」と、現在の田中の病状を明かした。

 この太田社長のツイートに、お笑いコンビ・おぎやはぎが反応し、21日の深夜に放送されたラジオ番組『JUNKおぎやはぎのメガネびいき』でコメントした。

 矢作兼(49)は「太田光代社長は『電話で田中さんと話して滑舌もよくいつもの田中です』ってTwitterで病状報告しているくらいだから、まぁまぁ安心っちゃ安心だよな」と、芸人仲間としてホッとした様子で語り、田中の妻でタレントの山口もえ(43)と妻が親しいという小木博明(49)は、「とにかく(山口もえさんに)メールしてあげなきゃって、『俺が3年前くらいになった病気に似ているから安心だよ』と。まぁ1週間くらい経過入院するけれど、安静にしていれば大体平気だから、なんかこう元気づけるようなメールを送ってあげなよって話になって」と、夫婦で心配していることを明かした。

 小木は去年7月、頭痛の悪化のため、芸能活動を休止し休養していた。その際に太田光(55)が代役でラジオ出演してくれたことについて触れた。「助けてくれたのだから、爆笑さんはおぎやはぎを」と矢作が小木に振ると、小木は「そうなんだよね、だから今回も矢作が行って助けてあげないとね。俺は行かない派だから」と、太田との共演をやんわり断った。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

田中裕二入院におぎやはぎ動揺!?
田中裕二入院におぎやはぎ動揺!?
あなたの近くにもいるかもしれない!?「ネットニュースを鵜呑みにする人って…」
あなたの近くにもいるかもしれない!?「ネットニュースを鵜呑みにする人って…」
おぎやはぎの「ブス」テレビ
おぎやはぎの「ブス」テレビ