※PINKYオフィシャルブログより

 俳優・窪塚洋介の妻・PINKYが2月2日に自身のアメブロを更新。娘への長期授乳のメリットについてつづった。

 PINKYは1月26日のブログで「娘、3歳半 先日ついに卒乳をしました!」と娘の卒乳を報告。28日にはその主な理由として「昨年の半ばくらいから気力が出なくてしんどかったり、何となく体調が優れない日々が続くようになり」と自身の体調悪化を告白し、「しばらく様子を見ても症状が改善されなかったため、娘にお話をして2週間くらい前に卒乳することになりました」と説明していた。

 この日は「あくまで私達の経験に基づくお話です」「多様な在り方をご理解いただき、長期母乳育児に興味がある方、卒乳のことなどで悩んでいる皆様のご参考になりましたら幸いです」とした上で、「長期間の母乳育児によって 子どもの自主性が高くなり、社会的能力の測定テストにおいても 高い得点を取るようになる」「長期の母乳育児は、子供の脳や身体の構造、免疫システムの発達、そして人生における様々な困難にも くじけることの無い しなやかな心の成長を促進する」という研究報告例を紹介。

 続けて「実際に3歳半まで母乳をあげてみて、うちの娘には当てはまることが結構あるなぁと感じています」と述べ、「情緒が安定している」「聞き分けが良く、大抵の物事は説明をすると ちゃんと理解して 待ったり自分で解決したりすることもできます。何か失敗したり嫌なことがあっても、短時間で気持ちの切り替えが出来ている」など娘の特徴をつづった。

 さらに、免疫力についても「娘は身体が丈夫だなぁとも思います。風邪をひいても鼻水が出るだけだったり、高熱が続くことは無く、手足口病にかかった時も症状が軽いうちに治りました。3歳半までで病院に行ったのは3回ほどです。ちなみに、1歳になる前から添い乳をして寝ていましたが未だに虫歯はありません」と説明。

 また「全てが母乳育児のおかげというわけでは無いと思っています」と述べつつ、「3歳半まで娘におっぱいをあげていて 私が何よりも良かったなぁと思うことは 愛しい時間をたくさん過ごせたこと」とコメント。「密着してお互いに温もりや安心感を 感じられる期間を長く過ごせて 本当に幸せで、有り難かったなぁと思います」と振り返った。

 これに対し読者からは「聡明で素敵なママ!!」「お子さんの良いところを真っ直ぐ素直に言うところが素晴らしい」「ママ達それぞれのやり方に正解も不正解も無いですよね!」などのコメントが寄せられている。

育児中に倒れて救急搬送!?夫を改心させるまでの全行動
育児中に倒れて救急搬送!?夫を改心させるまでの全行動
PINKY『長期授乳をして良かったこと』
PINKY『長期授乳をして良かったこと』
PINKY Official blog Powered by Ameba