バカリズム脚本の映画に広瀬アリス出演!“カリスマOLヤンキー”演じる「脚がアザだらけでも幸せだと思った作品」

 女優の永野芽郁(21)が主演を務める5月公開予定の映画『地獄の花園』に、女優の広瀬アリス(26)が出演することが3日、わかった。

【映像】映画「地獄の花園」特報、広瀬アリスの格闘シーン

 お笑い芸人のバカリズムが脚本を担当したこの映画は、普通のOLたちが、実は裏では、拳による地獄のような派閥争いを行い、果ては、日本中のOLを巻き込むまでの抗争を繰り広げることになる壮大なストーリー。

 今回、永野演じる直子の会社に中途採用された。乙女心満載のOL・蘭を演じる広瀬。実は裏では“カリスマOLヤンキー”だという設定に、「あんな顔やこんな顔を見ることができます。脚がアザだらけでも幸せだと思った作品は、なかなかないですね」とコメントしている。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

武闘派!?広瀬アリスの“ウラの顔”
武闘派!?広瀬アリスの“ウラの顔”
「たこやきレインボー」春名真依が不適切発言で活動自粛
「たこやきレインボー」春名真依が不適切発言で活動自粛