アニメ「はたらく細胞BLACK」第7話、先輩赤血球に誘われた"元気になれる所"とは…あらすじ&先行カット公開
番組をみる »

  アニメ「はたらく細胞BLACK」第7話の先行カットとあらすじが解禁された。

 「はたらく細胞BLACK」は、清水茜氏の漫画「はたらく細胞」を原作としたスピンオフ作品。飲酒や喫煙といった不摂生が招く大人の体の問題に、主人公である赤血球(CV:榎木淳弥)が挑む姿が描かれている。

【映像】人気作のスピンオフ「はたらく細胞BLACK」がついにスタート!(エピソード一覧 ※地上波同時・単独先行)

【イントロダクション】

 毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場の労働環境は、徹底的にブラック――!! 飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか? これは、あなたの体の物語――。

アニメ「はたらく細胞BLACK」第7話、先輩赤血球に誘われた"元気になれる所"とは…あらすじ&先行カット公開
アニメ「はたらく細胞BLACK」第7話、先輩赤血球に誘われた"元気になれる所"とは…あらすじ&先行カット公開
アニメ「はたらく細胞BLACK」第7話、先輩赤血球に誘われた"元気になれる所"とは…あらすじ&先行カット公開

第7話「カフェイン、誘惑、嫉妬。」

【あらすじ】

「そのうち来るさ、あいつは俺達と同じ匂いがする」

赤血球(AC1677)が運んだ酸素が、偶然「活性酸素」に変化し、若い一般細胞を老化させてしまう事故が発生する。事故とは言え、一つの細胞を老化させてしまったことに負い目を感じる中、新人赤血球たちの表彰式で赤血球(AA2153)が最優秀新人賞に選ばれる。同期との間についた大きな差を痛感していたところへ、お前の気持ちはよくわかるという先輩赤血球が現れる。先輩赤血球は「元気になれる所」へと、赤血球(AC1677)を誘い出す。

【キャスト】

赤血球(AA2153):榎木淳弥

赤血球(AC1677):KENN

白血球(1196):日笠陽子

白血球(8787):Lynn

白血球(1212):内山夕実

主細胞:鳴海崇志

血小板:久保ユリカ

クロファージ:椎名へきる

肝細胞:ブリドカット セーラ 恵美

脳細胞(司令):平川大輔

ナレーション:津田健次郎

(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT

【全話配信中】はたらく細胞BLACK(エピソード一覧)
【全話配信中】はたらく細胞BLACK(エピソード一覧)
はたらく細胞BLACK #7【地上波同時・単独先行】
はたらく細胞BLACK #7【地上波同時・単独先行】
【まとめてイッキ見!】アニメ「はたらく細胞!!」(エピソード一覧)
【まとめてイッキ見!】アニメ「はたらく細胞!!」(エピソード一覧)