パンサー尾形の妻、急な体調不良で隣人に電話し病院へ「このまま私、倒れたりしたら」
※尾形あいオフィシャルブログより

 お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが7日に自身のアメブロを更新。急な体調不良に見舞われ隣人に連絡したことを明かした。

 前日の夕方に、あいさんは「今まで味わった事もない 目眩と吐き気、耳がキーンと耳の奥を突き刺すような痛みに襲われ、、」と急な体調不良に見舞われたことを告白。

 また、それからすぐに休んだそうだが「ちっとも治らずに目眩は酷くなるばかり。嘔吐も止まらなくなってしまい」と症状は改善されなかったことを明かし「妊娠中ではないです!」と補足。

 この時、尾形は仕事で家を空けており娘・さくちゃんと2人きりで「もしもこのまま私、倒れたりしたらさくちゃんはどうなるんだろう。助けも呼べない」と心配したそうで「そう思ったらお隣さんに電話してました」と隣人に連絡するとすぐに駆けつけてくれ、あいさんは病院へ行ったことを明かした。

 続けて、検査結果については「脳に異常もなく、後日改めて、ちゃんと血液検査と耳鼻科に行くことに」と述べるも、現在は「昨日はなんだったんだろうってくらいに元気なんです」とコメント。

 さらに「普段から、もしも何かあったときに子供をどうしたらいいのか、どこに子供を預けられるのか調べておくのも大切だと思いました」と述べ、「自分は大丈夫。だなんて思わない事だな」としみじみつづり、ブログを締めくくった。

「天井が回りだして、立てなくなった」
「天井が回りだして、立てなくなった」
尾形あい『昨夜身体に起きた事で思ったこと。』
尾形あい『昨夜身体に起きた事で思ったこと。』
尾形あいオフィシャルブログ「サンキューー!!尾形家です!by嫁」Powered by Ameba