勝利を確信もまさかの読み違いで「えーーー!?」 パンサー尾形が驚愕の表情
番組をみる »

 7日放送のABEMA『7.2新しい別の窓 #35』で行われた「ななにー人狼」で、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘が驚愕の表情を見せる場面があった。

【映像】パンサー尾形、読み間違いで驚愕の表情

 「人狼」は、市民を襲う人狼を、話し合いによって特定・追放していく人気ゲーム。市民は人狼を全員追放できれば勝ち、人狼は市民の数と同数になれば勝ちとなる。今回は稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人に加え、尾形、クロちゃん(安田大サーカス)、松田ゆう姫、みちょぱ、ゆりやんレトリィバァ、りんたろー。(EXIT)をゲストに迎え、人狼2人、市民7人(うち騎士1人)に別れてゲームが行われた。

勝利を確信もまさかの読み違いで「えーーー!?」 パンサー尾形が驚愕の表情

 1回戦は視聴者に役職が公開され、人狼は稲垣とクロちゃん、騎士は尾形で試合が始まる。試合が進み、2日目の追放会議で人狼の稲垣を追放することに成功。市民側が優勢に進めると思いきや、ここから人狼であるクロちゃんの巧みな立ち回りが目立ち始める。

 3日目夜の時点で残ったのは、草なぎ、尾形、クロちゃん、りんたろー。の4人。人狼のクロちゃんはりんたろー。を選択するが、騎士の尾形が守るファインプレーを見せる。しかし、4日目の追放会議でそれは起こった。

 りんたろー。から人狼の疑いをかけられる尾形。しかし、尾形は騎士のため草なぎとクロちゃんのどちらかが人狼であることがわかっており、「もう2択まで絞られてるんだ!」と必死にアピール。草なぎからも「パンサー(尾形)は人が出すのを見てから出してる」とさらに疑われたことで、尾形は「もう確定だわ」と草なぎが人狼であると確信しりんたろー。を説得する。結果的にクロちゃんを含めた3人が草なぎを人狼だと指名すると「とったー!よしっ!」と勝利を確信した。

勝利を確信もまさかの読み違いで「えーーー!?」 パンサー尾形が驚愕の表情

 しかし、明かされた草なぎの役職は「人狼」ではなかった。「市民」のコールがされると、尾形は「えーーー!!??」と二度絶叫し、驚愕の表情。

 その夜の人狼のターン、最後まで生き残ったクロちゃんが「尾形、サンキュー!」と本人の決め台詞で尾形を捕食。クロちゃんの巧みな戦術により人狼の勝利が決まった。

7.2 新しい別の窓 #35【放送中】
7.2 新しい別の窓 #35【放送中】
ななにー人狼SP!第一回戦!
ななにー人狼SP!第一回戦!