細胞たちの黒歴史が明らかに…「はたらく細胞!!」第5話、活性化した樹状細胞が怖すぎる
番組をみる »

 アニメ「はたらく細胞!!」第5話は、免疫細胞の一種である樹状細胞(CV:岡本信彦)が活性化するエピソードだった。

 アニメ「はたらく細胞!!」は、清水茜氏の漫画「はたらく細胞」を原作としたアニメの第2期。赤血球(CV:花澤香菜)をはじめとする人間の体内に存在する細胞たちが、人体を守るために戦うストーリーだ。

 前回放送の第4話では、体内に良い影響を与える善玉菌の一種である乳酸菌が現れた。活性化した乳酸菌は、愛らしい見た目とは裏腹に、強烈なパンチを繰り出して、巨大なピロリ菌(CV:福島潤)を見事に撃退した。小さなカラダで頑張る乳酸菌に、ファンからは「乳酸菌ちゃん最強に癒やし……」「あんな小さいのによく勝てたな!」「体内に飼おうかな」といったツイートが続出した。

【映像】最強に癒やされる!乳酸菌の登場シーン(4話・3分20秒頃~)

 2月6日より順次放送中の第5話「サイトカイン」では、新たな敵・インフルエンザウイルスが体内に侵入した。しかも、インフルエンザウイルスは、抗原変異を起こしており、白血球(CV:前野智昭)たちの攻撃が全く効かない……!そんな中、乳酸菌の働きによって活性化した樹状細胞が、白血球たちの“恥ずかしい写真”を大量にばら撒いた。活性化した樹状細胞に、Twitter上では「みんなの黒歴史握ってるって怖すぎ」「正直一番やばいキャラでは?」「樹状細胞さんパネェっす…」「鬼具合に拍車がかかってるww」「活性化楽しすぎてニコニコが止まらなかったです」といった声が相次いでいた。

第5話「サイトカイン」

【あらすじ】

乳酸菌を仲間のもとに届けるため、

白血球(好中球)とともに腸に向かう一般細胞だが、

その途中、一体の乳酸菌と離れ離れになってしまう。

必死に乳酸菌を探す一般細胞……

だがそこに、新たなるウイルス感染細胞が襲いかかる!!

(C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

はたらく細胞!!
はたらく細胞!!
5話を見る
5話を見る
4話を見る
4話を見る