岩田剛典が表紙カバー飾った小説『永遠の仮眠』、発売前に重版が決定 アザーカットも公開
番組をみる »

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典(31)が表紙カバーを飾った小説『永遠の仮眠』の発売前の重版が決定したことがわかった。

【映像】『永遠の仮眠』岩田剛典のアザーカット

 『永遠の仮眠』は、音楽プロデューサー・松尾潔氏の初小説で、主人公の音楽プロデューサーが苦難に巻き込まれながら、音楽やエンタテインメントの力を信じて、自らの生きる道を進んでいく物語。

 今回、発売前の重版を記念し、表紙カバーに起用されている岩田のアザーカットも公開された。

岩田剛典が表紙カバー飾った小説『永遠の仮眠』、発売前に重版が決定 アザーカットも公開
岩田剛典が表紙カバー飾った小説『永遠の仮眠』、発売前に重版が決定 アザーカットも公開

 著者の松尾氏たっての希望で表紙に抜擢された岩田は、いち早く小説を読んだといい、「主人公である音楽プロデューサーとシンガーがスタジオで交わす会話は、本当にリアル。派手ではない、地味な会話の積み重ねで、信頼関係は培うから。自叙伝のような感覚で読みました」と推薦コメントを寄せた。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

三代目JSB岩田 表紙起用本が重版
三代目JSB岩田 表紙起用本が重版
岩田剛典、山下美月とのキスシーン振り返る
岩田剛典、山下美月とのキスシーン振り返る