初日からボディタッチが乱立!積極的すぎる展開にスタジオ驚愕「こんな技があったの!?」『恋オオカミ』第1話
番組をみる »

 2月14日(土)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』#1が放送。初回から男性メンバーが積極的な動きを見せ、ボディタッチが連発する展開となった。

▶映像:女子の手のひらに自分の指で…初日からボディタッチが乱立!積極的すぎる展開にスタジオ驚愕(『恋オオカミ』第1話)

『恋とオオカミには騙されない』とは

初日からボディタッチが乱立!積極的すぎる展開にスタジオ驚愕「こんな技があったの!?」『恋オオカミ』第1話

 『恋とオオカミには騙されない』は、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、10人の男女のどちらか一方に、好きなフリをする嘘つき“オオカミ”が1人以上潜んでいる。シリーズ最新作となる本作では初のルール変更がなされ、“オオカミ”の性別は明かされないまま、メンバーたちの恋が進んでいく。シリーズ恒例の「オオカミ投票」は、男女問わず10名全員を対象に実施。視聴者による投票で、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落する。

 女性メンバーは、なえなの(20歳)、長谷川美月(みちゅ/18歳)、Taki(20歳)、吉田伶香(りょうか/18歳)、川口葵(あおい/22歳)。男性メンバーは、綱啓永(つな/22歳)、りゅうと(ちょこ/20歳)、樋口晃平(コウヘイ/20歳)、杢代和人(もくだい/16歳)、井上想良(そら/22歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務める。

ボディタッチの連続にスタジオ大興奮!「こんな技あったの!?」

 今回の『オオカミ』はシリーズの中でも群を抜いて、積極的な行動が目立つスタートとなった。自己紹介を終えた後、2人で会話を交わすなえなのとコウヘイ。「高身長の人が好き」というなえなのに、コウヘイは自身の身長が186cmであることを伝えた。一方のなえなのは身長155cmとのこと。コウヘイが「30cm差ぐらい?」と口にすると、なえなのは手のひらに数字を書くような仕草をし、2人の身長差を計算。コウヘイは「そんなんしなくても30cmだから。答え出てるから(笑)」と笑いながら、なえなのの手に触れ、スタジオから「手触ってる!」と興奮の声が上がった。

 さらにその後、コウヘイはりょうかと2人で外へ行くことになると、自身の上着を脱いで着せてあげるという行動に。またしてもMCから「何、ちょっと待って!?」「優しい」といった声が相次いだ。

 Takiとの会話中にそらがとった行動にも注目が集まった。外で話をしていたため、この時Takiは毛布にくるまっていた。そらは「日本に来てどれくらいなんですか?」「出身は?」などと質問を投げかけながら、ふいに「寒いね」と言うと、毛布の両端をTakiの肩にかけてあげたのだ。これを見たスタジオのMC陣は「何、何!?」「近づきすぎ!」と大騒ぎだった。

初日からボディタッチが乱立!積極的すぎる展開にスタジオ驚愕「こんな技があったの!?」『恋オオカミ』第1話

 そしてもくだいは、16歳とは思えない自然なボディタッチを行い、MC陣を驚愕させた。りょうかは自身の手のひらに指で文字を書き、名前の漢字を説明。するともくだいは「あれだ、こういうやつだ」と言い、思い当たる漢字をりょうかの手のひらに指で書き、りょうかは思わず照れ笑い。これを見た横澤は「こんな技があったの!?ちょっとこれは…」「もっと早く婚活時代に知りたかったわ」と感心しきり。神尾も「それを16歳で狙ってやっていたらすごくないですか?」と興奮気味に話していた。

 動き出した男女10人の恋は、次回ますますスピードを上げていく。「今日頑張ろうと思った。頑張るね」と、ある女子に宣言したもくだい。果たしてその相手とは…?さらに、一通のLINEが送信され、メンバーたちは「マジ!?」「意味がわかんない」と大混乱。そしてみちゅは、男女両方に「オオカミっぽい子がおる」と発言。「誰なの?」と聞かれ、みちゅが視線を向けたその先にいたのは…?『恋とオオカミには騙されない』#2は、2月21日(日)よる10時~放送。

女子の手のひらに自分の指で…初日からボディタッチが乱立!積極的すぎる展開にスタジオ驚愕(『恋オオカミ』第1話)
女子の手のひらに自分の指で…初日からボディタッチが乱立!積極的すぎる展開にスタジオ驚愕(『恋オオカミ』第1話)