LINE一発目から大波乱!なえなのは歓喜から一転…怒涛の展開に『恋オオカミ』第1話
番組をみる »

 2月14日(土)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』#1が放送され、本作で初の「太陽LINE」をコウヘイが送信。コウヘイに想いを寄せるなえなのは、その内容に衝撃を受けていた。

▶映像:LINE一発目から大波乱!なえなのは歓喜から一転…怒涛の展開に(『恋とオオカミ』第1話)

『恋とオオカミには騙されない』とは

LINE一発目から大波乱!なえなのは歓喜から一転…怒涛の展開に『恋オオカミ』第1話

 『恋とオオカミには騙されない』は、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、10人の男女のどちらか一方に、好きなフリをする嘘つき“オオカミ”が1人以上潜んでいる。シリーズ最新作となる本作では初のルール変更がなされ、“オオカミ”の性別は明かされないまま、メンバーたちの恋が進んでいく。シリーズ恒例の「オオカミ投票」は、男女問わず10名全員を対象に実施。視聴者による投票で、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落する。

 女性メンバーは、なえなの(20歳)、長谷川美月(みちゅ/18歳)、Taki(20歳)、吉田伶香(りょうか/18歳)、川口葵(あおい/22歳)。男性メンバーは、綱啓永(つな/22歳)、りゅうと(ちょこ/20歳)、樋口晃平(コウヘイ/20歳)、杢代和人(もくだい/16歳)、井上想良(そら/22歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務める。

コウヘイが初のLINEを送信!デートに誘った相手は?

 早くも恋が大きく動き出した第1話のラストで、本作初のLINEが送信された。オープニングVTRの撮影後、談笑していたあおいとみちゅは、LINEを受信したことに気づくと、2人そろって驚きの表情を浮かべた。なかでもみちゅは「言葉出えへん」と口にし、衝撃を受けた様子だった。

 そのLINEは、他のメンバーにも届いていた。Takiはスマートフォンを取り出すと、「日本語読み方あってる?太陽LINE?」と、隣にいたなえなのに尋ねた。「太陽LINE」はデートの誘いが全員に通知され、そのデートには誰でも参加できるというもの。送信者は、なえなのが想いを寄せるコウヘイだった。なえなのは思わず「キャー!」と声を上げ、Takiと2人、道路に座り込むほど大興奮。ソワソワしながら、次のLINEを待った。

LINE一発目から大波乱!なえなのは歓喜から一転…怒涛の展開に『恋オオカミ』第1話

 しかし、コウヘイがデートに誘った相手は、りょうかだった。なえなのも、コウヘイが自分の他にりょうかが気になっていることを知っている。2日目の夜にグランピング施設を訪れた際、なえなのはコウヘイを呼び出すと、コウヘイとりょうかが2人で話しているのを見て、どんな話をしたのか気になったと正直に伝え、好意をアピールしていた。それでもコウヘイがりょうかを選んだという事実に、なえなのは動揺を隠せない様子だった。りょうかはコウヘイの誘いに「ありがとう、お願いします!」と返信。こうして恋の矢印が複雑に交差する中、第1話は幕を閉じた。

 動き出した男女10人の恋は、次回ますますスピードを上げていく。「今日頑張ろうと思った。頑張るね」と、ある女子に宣言したもくだい。果たしてその相手とは…?さらに、一通のLINEが送信され、メンバーたちは「マジ!?」「意味がわかんない」と大混乱。そしてみちゅは、男女両方に「オオカミっぽい子がおる」と発言。「誰なの?」と聞かれ、みちゅが視線を向けたその先にいたのは…?『恋とオオカミには騙されない』#2は、2月21日(日)よる10時~放送。

LINE一発目から大波乱!なえなのは歓喜から一転…怒涛の展開に(『恋とオオカミ』第1話)
LINE一発目から大波乱!なえなのは歓喜から一転…怒涛の展開に(『恋とオオカミ』第1話)