木村一基九段、郷田真隆九段下し初戦突破 本戦出場にあと2つ/将棋・叡王戦
番組をみる »

 将棋の叡王戦段位別予選(九段戦)が2月13日に行われ、木村一基九段(47)が郷田真隆九段(49)に91手で勝利した。

【中継】叡王戦段位別予選・郷田真隆九段-木村一基九段

 木村九段得意の相掛かりで始まった一局は、中盤の競り合いから少しずつ有利に。自陣の堅さを維持したまま郷田陣を切り崩すと、大きくリードを奪い、そのまま終盤へ。危うい場面もないまま押し切る快勝で、本戦出場にあと2つとした。

 叡王戦は四段から九段までに分かれた段位別予選を行い、12人が通過。シード棋士4人を加えた16人で本戦を戦う。28人が参加する九段戦は3組に分けて行われ、各組の優勝者の計3人が本戦に進む。

(ABEMA/将棋チャンネルより)

第6期 叡王戦 予選 郷田九段-木村九段
第6期 叡王戦 予選 郷田九段-木村九段
藤井聡太二冠VS杉本昌隆八段
藤井聡太二冠VS杉本昌隆八段
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る
【会員登録】14日間無料で過去の対局・特集を見る