「就活の怖さを楽しさに転換させたい」ES執筆など就活生のお悩みに、前田裕二氏が生回答!
番組をみる »

 各社が採用広報を一斉に開始する、いわゆる「就活解禁日」にあたる3月1日(月)の正午より生放送する特別番組『どうする?withコロナの就活&働き方【12時間特番】』に、SHOWROOM株式会社の代表取締役社長・前田裕二氏の生出演が決定した。

 同番組は、「ABEMA」と月間100万人が利用する就活口コミサイト「ONE CAREER」が初めて本格的なタッグを組んで展開する就活特別番組。全国の就活生やビジネスパーソンに向けて、コロナ禍における就活戦線のリアルや、採用をめぐる社会課題、リモートワークや副業が浸透し新たな時代を迎えつつある日本社会での働き方について、様々なアプローチで伝える。

 生出演が決定した前田氏は、12時間に及ぶ大型特番の開幕を飾る「ABEMAヒルズ就活応援SP」のブロックに登場。ビジネス界の最前線で活躍する前田さんが迷える就活生の不安に応えるべく、学生から事前に募集した企業へのES(エントリーシート)を“生添削”し、百戦錬磨のトップランナーならではの視点で、就活生にアドバイスを届ける。ハッシュタグ「#前田裕二にES提出」をつけてTwitterに投稿することで、どなたでも応募が可能(詳しい応募方法は下記画像より)。さらに、前田氏のベストセラー『メモの魔力』を用いながら、就活には欠かせない“究極の自己分析術”を生伝授するほか、気になる面接攻略法についても議論を展開する。

「就活の怖さを楽しさに転換させたい」ES執筆など就活生のお悩みに、前田裕二氏が生回答!

 前田氏は本番組への出演にあたり、「就活における勝ち負けは、人生における勝ち負けとはそんなに関係しません。むしろ就活で一見『負けた』と思ったら一転、新しく明るい道が拓けた人をたくさん知っています。それにも関わらず、就活って少し怖いですよね。今までに戦った事のない、よく知らない敵だからなのか。それとも、こんな世の中だからなのか。不安ですよね。自分も就活をしようと決めた頃はまさにリーマンショックのさなかで、プレッシャーに押し潰されそうで、怖くて仕方なかったのを覚えています。面接前の震えを昨日の事のように思い出します。今回はその怖さを解く、むしろ楽しさに転換するお手伝いができればという想いでお話します。まずはESで落ちていたらせっかくの皆さんの魅力が伝わる前に縁が切れてしまうので、絶対に会うところまではいきましょう(オンラインでも笑)!僕なりに、伝わる言葉、伝えるESのコツを全力でお伝えできたらと思います。絶対うまくいくので頑張って!!!」とコメントを寄せている。

ABEMAヒルズSP どうする?withコロナの就活&働き方【12時間特番】
ABEMAヒルズSP どうする?withコロナの就活&働き方【12時間特番】