「呪術廻戦」18話で花卸、襲来!強大な力と乙女な「じゅじゅさんぽ」のギャップが評判 トレンド1位に!

 2月12日より順次放送中のアニメ「呪術廻戦」第18話に、特級呪霊・花御(CV:田中敦子)が登場した。強大な力で襲いかかる花御の迫力と「じゅじゅさんぽ」でのラブコメのギャップが好評を博している。

 第17話では、4級呪術師・禪院真希(CV:小松未可子)と3級呪術師・禪院真依(CV:井上麻里奈)による姉妹対決が繰り広げられた。熱いバトルに加えて、幼い2人が禪院家に雑用係として扱われていた過去も判明した。真依が初めて本音を吐露するシーンもあり、ファンからは「姉妹の因縁と絆に涙…」「シスコン過ぎて尊い」「この姉妹エモすぎる……!」といったコメントが続出した。

【映像】地獄絵図で笑う!第18話の「じゅじゅさんぽ」は花御のラブコメディ(22分15秒頃~)

 最新話「賢者」では、東京校1年の伏黒恵(CV:内田雄馬)と京都校3年の加茂憲紀(CV:日野聡)が激突。2人が激闘を繰り広げる中、呪術師と敵対する呪詛師・夏油傑(CV:櫻井孝宏)の仲間である花御が乱入した。花御は、樹木を具現化させると、「死して賢者となりなさい」と伏黒たちに襲いかかった。突如現れた花御に、Twitter上では「ここで特級達が襲ってくるとは」「花御が普通に喋った!」「木の造りとかすごすぎない…?」「凄いギャップありまくりな呪霊だったなぁ」といった声が相次いだ。

 さらに、おまけコーナー「じゅじゅさんぽ」では、花御を主人公とした学園ラブコメディが繰り広げられた。シリアスな展開だった本編とは真逆の“胸キュン”ストーリーに、ファンからは「地獄絵図でめっちゃ笑った」「天才的におもろい」「ラブコメ領域展開」「全員可愛かったな」など喜びのツイートが殺到。「じゅじゅさんぽ」がTwitterトレンド1位を獲得したほか、「加茂さん」「狗巻先輩」「役立たず三輪」「三輪ちゃん」「田中敦子さん」「楽巌寺学長」「真人ちゃん」「花御の声」といった関連ワードも次々とトレンド入りを果たしていた。

第18話「賢者」

【あらすじ】

各所で勝敗が見え始めた交流会1日目。伏黒は御三家の嫡男・加茂と対峙していた。自身の血を操る「赤血操術」を使う加茂に、伏黒は式神と体術で対抗する。同じ頃、狗巻は言霊の増幅・強制術式である「呪言」を生かして場を進めていく。その狗巻が突如感じた不穏な気配に振り返るとそこには――。想定外の事が起こり始める交流会。戦いの行方は――。

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

呪術廻戦
呪術廻戦
ABEMA
18話を見る
18話を見る
ABEMA
17話を見る
17話を見る
ABEMA