“訳アリ5歳児のメッセージ性を生かしたい” 関ジャニ∞の横山裕が連続ドラマ初主演
番組をみる »

 アイドルグループ・関ジャニ∞横山裕(39)がテレビ朝日系オシドラサタデー枠で4月に放送開始する『コタローは1人暮らし』で、連続ドラマに初主演することが18日、発表された。

【映像】横山裕が初主演!連続ドラマの内容とは?

 同作は、漫画『ビッグコミックスペリオール』で連載中の同名人気コミックを初実写化したドラマ。子連れ入居禁止のアパートを舞台に、横山演じる売れない漫画家と、川原瑛都くん(7)演じる隣に引っ越してきた訳アリ5歳児・コタローの交流を描いた、ハートフル・コメディーだ。

ドラマの内容について、横山は「コタローの発する言葉がすごくメッセージ性があって、すごく強いんですよ。僕が受け皿となって視聴者のみなさんにどう伝えていくのかと思っています」と語りつつ、「『うわぁ』と思い直させることとかたくさんありますが、コタローが発言することですごく“効く”んですよね。その辺をどう伝えるのか丁寧にやりたいと思います」と意気込みを語った。

“訳アリ5歳児のメッセージ性を生かしたい” 関ジャニ∞の横山裕が連続ドラマ初主演

 また、お互いの印象について、横山は「今日初めて会ったんですけれど、すげぇしっかりしてる。あと、かわいいね。やっぱりね」とコメントし、川原が「ありがとうございます」と言うと、横山は「何万回と言われていると思うんですけれど、かわいいですね。じゃあ次は僕の事褒めて…」と笑いながら語った。

 そして、漫画の原作者の津村マミさんも18日、自身のツイッターを更新し、 ドラマ化決定を知らせるイラストを投稿した。続けて、「お楽しみに!!というか私が楽しみ!!!!!!!!」と喜びをつづった。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

関ジャニ∞の横山裕が出演!映画『決算!忠臣蔵』配信中
関ジャニ∞の横山裕が出演!映画『決算!忠臣蔵』配信中