24日、テレビ朝日ABEMAが共同制作する「“ネオバズ”水曜日『みえる』」#16が放送。3日(水)放送の「関ジャム 完全燃SHOW ゴールデン2時間SP」で、「プロが選んだ最強のJ-POPベスト30」で1位に選ばれる曲がなにか、スタジオゲストたちが予想合戦を展開した。

「世界に一つだけの花」が最有力候補?「関ジャム」“プロが選んだ最強のJ-POPベスト30”の1位を予想
番組をみる »

▶︎動画:「世界に一つだけの花」が最有力候補?「関ジャム」“プロが選んだ最強のJ-POPベスト30”の1位を予想

​​​​​​​

 3日放送の関ジャムでは、名だたるアーティスト、音楽プロデューサーら“音楽のプロ”が2000~2020年にリリースされたJ-POP楽曲の中から個人的ベスト30を選び、そのランキングをもとにした“ベスト・オブ・ベストJ-POP”が発表される。スタジオゲストの“みえるひと”たちからは、誰もが納得する名曲が総合1位の候補に上がった。

「世界に一つだけの花」が最有力候補?「関ジャム」“プロが選んだ最強のJ-POPベスト30”の1位を予想

 東大法学部卒の異色タロット占い師・ムンロ王子は、タロット占いの結果「MISIA『アイノカタチ』」を選出。平成ノブシコブシ徳井健太は「芸人的にも“やられた!”と思った」「紅白に何度も出ている。カラオケでも人気。知らない人はいない。全員が1位に挙げなくても、総合点で」という理由から「ゴールデンボンバー『女々しくて』」と予想した。

「世界に一つだけの花」が最有力候補?「関ジャム」“プロが選んだ最強のJ-POPベスト30”の1位を予想

 厚い支持を集めたのは、2003年にシングルがリリースされた「SMAP『世界に一つだけの花』」。スポーツ統計学の第一人者・鳥越規央氏は「実際に売れている」「J-POP史に残したいという観点、さらに、“現在まで残っている”という実績がある」と熱弁をふるい、オーラの見える芸人・パシンペロンはやぶさも「いまなおオーラが色褪せない楽曲」「最強と呼ぶにふさわしい」「(作詞・作曲を手掛けた)槇原敬之さんをリスペクトしている世代が選ぶ」と激推しした。2人の意見を聞いた元SDN48野呂佳代もこの予想に乗っかっていた。

 ちなみにMCの東野幸治米津玄師の「Lemon」と予想。日向坂46佐々木久美も「私は、日向坂46の……」と言いかけるが、東野から「ないです!」と絶妙なタイミングでツッコミを入れられる羽目に。佐々木は吹き出しながらも、「わかんないじゃないですか~!」と反発し、東野は「これで俺が『せやな』って言ったら、俺を応援してくれている40代の男性が泣くわ」と自身の芸風を貫いていた。

 1位に選ばれるのは、スタジオゲストたちから圧倒的な支持を得た「世界に一つだけの花」なのか?3日(水)よる6時45分から放送される「関ジャム 完全燃SHOW ゴールデン2時間SP」に注目だ。

みえる - 本編 - #16 TGCトップバッター・最強のJ-POPベスト30・・近い将来に起こることを予想
みえる - 本編 - #16 TGCトップバッター・最強のJ-POPベスト30・・近い将来に起こることを予想