アニメ「五等分の花嫁∬」8話、三玖の「私を見つけてくれてありがとう」に胸キュンが止まらない
番組をみる »

 2月25日より順次放送中のアニメ「五等分の花嫁∬」第8話は、主人公・上杉風太郎(CV:松岡禎丞)とミステリアスな三女・三玖(CV:伊藤美来)の仲がグッと深まるエピソードだった。

▶映像:胸キュンが止まらない!風太郎に抱きつく三玖(8話・22分頃~)

 アニメ「五等分の花嫁∬」は、春場ねぎ氏による漫画「五等分の花嫁」を原作としたアニメの第2期。学年トップの秀才・上杉風太郎と五つ子の美少女が繰り広げるラブコメディだ。第2期では、上杉風太郎と五つ子の新たな試験が描かれる。

 第7話では、ツンデレキャラの次女・二乃(CV:竹達彩奈)と風太郎の関係に大きな変化があった。二乃は、風太郎への恋心を自覚したものの、その想いを封じ込めようとしていた。しかし、風太郎と再会すると、あふれる気持ちを抑えきれなくなり、思わず「好きよ」と告白。その言葉が聞こえなかったという風太郎に対して、「あんたを好きって言ったのよ」とふたたび素直な心情を伝えた。ストレートな気持ちをぶつけた二乃に、視聴者からは「これは好きになっちゃう」「二乃に推し変したくなっちゃった!」などの反響が寄せられた。

 最新話にあたる第8話「スクランブルエッグ」は、風太郎が優等生な五女・五月(CV:水瀬いのり)に変装した“ニセ五月”の正体を暴く展開だった。今回スポットライトが当たった三玖は、姉妹の中でも最初に風太郎への恋心を抱いた人物だ。本編で風太郎は、“ニセ五月”に変装した三玖を見破ることができず、五つ子の祖父(CV:仲野裕)に弟子入りした。最初こそ悪戦苦闘する風太郎だったが、見事に“ニセ五月”の正体が三玖であることを見破った。

 三玖が自分だと気付いてくれた風太郎に抱きつき、「私を見つけてくれてありがとう」と心の中でつぶやくシーンもあり、Twitter上では「胸キュンが止まらない…!」「涙がスプラッシュしてしまった」「幸せな気持ちになりました」「当たりの笑顔最高だった!」「可愛さが極まってきてますね…」といった声が上がっていた。

第8話「スクランブルエッグ」

【あらすじ】

春休みに入り、五つ子と距離を置こうとしていた風太郎だったが、

家族旅行で訪れた温泉宿で中野家一向と遭遇してしまう。

お互いがギクシャクしている中、

何故か風太郎に家庭教師を辞めるよう促す五月の偽物まで現われ……

果たして風太郎は、偽五月の正体を見つけ出すことができるのか!?

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

五等分の花嫁∬
五等分の花嫁∬
8話を見る
8話を見る
7話を見る
7話を見る
五等分の花嫁
五等分の花嫁
五等分の花嫁∬
五等分の花嫁∬

『五等分の花嫁』まとめ・最新情報一覧

「五等分の花嫁」アニメ1期&2期、声優・キャラ・あらすじ情報
「五等分の花嫁」アニメ1期&2期、声優・キャラ・あらすじ情報
ABEMA TIMES

アニメ「五等分の花嫁」公式サイト