Taki、井上想良に背中越しに伝えたメッセージとは?ラブラブすぎる2人の雰囲気に飯豊まりえ「こんなこと現実にあるの?!」『恋オオカミ』第3話
番組をみる »

 2月28日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』#3が放送。Takiがそらの背中に指で文字を書き、好意を伝える場面があった。

▶映像:Takiが井上想良に背中越しに伝えたメッセージとは?ラブラブすぎる2人の雰囲気に飯豊まりえ「こんなこと現実にあるの?!」

『恋とオオカミには騙されない』とは

Taki、井上想良に背中越しに伝えたメッセージとは?ラブラブすぎる2人の雰囲気に飯豊まりえ「こんなこと現実にあるの?!」『恋オオカミ』第3話

 『恋とオオカミには騙されない』は、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、10人の男女のどちらか一方に、好きなフリをする嘘つき“オオカミ”が1人以上潜んでいる。シリーズ最新作となる本作では初のルール変更がなされ、“オオカミ”の性別は明かされないまま、メンバーたちの恋が進んでいく。シリーズ恒例の「オオカミ投票」は、男女問わず10名全員を対象に実施。視聴者による投票で、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落する。

 女性メンバーは、なえなの(20歳)、長谷川美月(みちゅ/18歳)、Taki(20歳)、吉田伶香(りょうか/18歳)、川口葵(あおい/22歳)。男性メンバーは、綱啓永(つな/22歳)、りゅうと(ちょこ/20歳)、樋口晃平(コウヘイ/20歳)、杢代和人(もくだい/16歳)、井上想良(そら/22歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務める。

背中に書いた「SUKI」の4文字…少女漫画のようなシーンにMC陣も大興奮!

 次世代ガールズ・ユニオン“FAKY”のメンバーとして活動しているTaki。FAKYのオンラインライブが開催された日、Takiは終演後の会場に「月LINE」でそらを呼び出し、怒涛のアプローチを行った。「そらくんのために歌ってたの」とアピールしたかと思えば、今度はそらをステージへ連れて行き、1つのイヤホンで曲を聴きながら、手を取り合ってダンス。さらに曲に込められた意味を、Takiは「あなたの笑顔に私はやられた」と英語で説明した。

 そしてTakiは「最後に1個やっていい?」と切り出し、そらの背中に指でアルファベットを書き始めた。「月LINE」デートの最後に、Takiが伝えたかったメッセージ。それは「SUKI」という直球の愛の言葉だった。「なんのワードですか?」と顔を覗き込むTakiに、そらは照れながらも「好き」と回答。するとTakiは「好き、かも」と、チャーミングな笑顔を浮かべた。そらは「かも、かい!」とツッコみつつ「ありがとう」と感謝。しかし次の瞬間、照れ臭さが限界に達したようで、そらは「もうちょっと勘弁してよ~」としゃがみ込んでしまった。スタジオの横澤は「そらくんの顔よ!」と大爆笑し、飯豊も「こんなこと現実にあるんですね」と驚きの表情。滝沢も顔を両手で隠し、胸キュンが止まらない様子だった。

Taki、井上想良に背中越しに伝えたメッセージとは?ラブラブすぎる2人の雰囲気に飯豊まりえ「こんなこと現実にあるの?!」『恋オオカミ』第3話

 タジタジのそらに、Takiは「やっほ~」と無邪気に手を振った。そして最後に2人は自然と手を繋ぎイチャイチャ。「お疲れ様でした」と言い合い、そらはTakiの頭にポン、と手を置いた。するとその直後、LINEの受信を知らせる通知音が鳴った。LINEの送信者は、あおい。「太陽LINE」でそらをデートに誘ったのだ。

 だが、そんな2人の甘い時間は、あおいから「太陽LINE」が届いたことにより、終わりを迎える。次回、あおいがそらを誘った「太陽LINE」デートにつなも参加し、恋の火花を散らす。さらに、ちょことりょうかの恋にも新たな動きが!?『恋とオオカミには騙されない』#4は、3月7日(日)よる10時~放送。

Takiが井上想良に背中越しに伝えたメッセージとは?ラブラブすぎる2人の雰囲気に飯豊まりえ「こんなこと現実にあるの?!」
Takiが井上想良に背中越しに伝えたメッセージとは?ラブラブすぎる2人の雰囲気に飯豊まりえ「こんなこと現実にあるの?!」