『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、芸人のマヂカルラブリー野田クリスタル、村上)が登場し、「思い込みが強すぎた孤高のチャンピオン」としてしくじり授業を行った。

野田クリスタル、日向坂46佐々木久美に疑いの目「俺らの漫才、漫才じゃないと思ってるな?」
番組をみる »

▶︎動画:野田クリスタル、日向坂46佐々木久美に疑いの目「俺らの漫才、漫才じゃないと思ってるな?」

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”には平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑アルコ&ピース平子祐希、酒井健太)、AKB48横山由依日向坂46佐々木久美らが出演。

 M-1グランプリ2020でチャンピオンに輝き、いろんな番組からひっぱりだこのマヂカルラブリー。村上が佐々木に「M-1見ていただきましたでしょうか?」と話題を振ると、「もちろん見ました!」という。

 しかし、感想を求められると、佐々木は「実は見取り図さんのファンなんですよ……すいません」と謝罪。見取り図は、昨年のM-1でマヂカルラブリー、おいでやすこがと共に最終決戦に進んだコンビだ。

野田クリスタル、日向坂46佐々木久美に疑いの目「俺らの漫才、漫才じゃないと思ってるな?」

 佐々木の謝罪に、野田は「俺らの漫才、漫才じゃないと思ってるな?」と毒づき、若林は「見取り図が好きだったらそうかもね!」と頷いて笑いを誘った。

 昨年のM-1では、野田がほとんどしゃべらずに動き回ってボケるネタが大ウケし、優勝に至ったが、一部ネットでは「あれは漫才じゃない」「漫才だったのは見取り図だけ」という声が上がり、批判がヒートアップした時期があった。

野田クリスタル、日向坂46佐々木久美に疑いの目「俺らの漫才、漫才じゃないと思ってるな?」

 野田は佐々木に対し、「こういう人がヤフコメで荒らしたりする」と偏見をぶつけると、佐々木は強く否定。若林は「そうなの?」と乗っかり、スタジオは笑いに包まれた。

マヂカルラブリー前編 M-1優勝凱旋授業!栄光をつかむまでの18年を徹底解説
マヂカルラブリー前編 M-1優勝凱旋授業!栄光をつかむまでの18年を徹底解説