3月2日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo』(通称『恋ステ』)#3が放送。2週目のファーストデートでヒナはユウムから誘われ、ファッションの話題で盛り上がった。しかし、その後のインタビューでヒナが語ったのは、とらいへの揺るぎない想いだった。

ユウムからアプローチを受けたヒナ、しかし心の中にはとらいの存在が…『恋ステ 2021冬Tokyo』#3
番組をみる »

▶︎動画:ユウムからアプローチを受けたヒナ、しかし心の中にはとらいの存在が…

 『恋ステ』は、遠く離れた場所に住む高校生たちが週末を一緒に過ごし、その中で生まれる恋模様を追う恋愛リアリティーショー。今シーズンの舞台は、前回に続き東京。地方在住の高3女子が高校最後の恋を見つける、特別な週末に密着する。スタジオMCは、ゆいPおかずクラブ)、工藤大輝Da-iCE)、長谷川慎THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)。

 男子メンバーは、せいや(高2/大阪府出身)、こうた(高3/千葉県出身)、ユウム(高2/長崎県出身)、とらい(高3/長野県出身)。女子メンバーは、みさ(高3/大阪府出身)、ヒナ(高3/愛知県出身)、ななか(高3/宮城県出身)、ここ(高3/兵庫県出身)、ひまり(高3/福岡県出身)。

話しやすく服の好みも合う2人、しかしヒナの本音は…

ユウムからアプローチを受けたヒナ、しかし心の中にはとらいの存在が…『恋ステ 2021冬Tokyo』#3

 ヒナは1週目のラストデートで、想いを寄せるとらいに猛アプローチ。2週目の私服デートでは、私服をパーカーで合わせる約束も交わした。だが、男子が女子を誘った2週目のファーストデートで、とらいはここの元へ。ヒナはユウムとデートをすることになった。「誘ってくれた理由を聞きたい」とヒナが尋ねると、ユウムは1週目の時点で、ヒナに対し話しやすいと感じていたことを告白。「気になってはいるかな」と現在の気持ちを打ち明けた。ユウムは第一印象でここに好意を抱いていたが、1週目のラストデートで選んでもらえず、他の女子にも目を向けることにしたようだ。

ユウムからアプローチを受けたヒナ、しかし心の中にはとらいの存在が…『恋ステ 2021冬Tokyo』#3

 ユウムから好意を伝えられ、ヒナは「嬉しい。普通にニヤけちゃう」とニッコリ。続けて年下だということを感じないほど「めっちゃ話しやすい」とユウムへの印象を語り、服も好みとのこと。「服の好み的にもめっちゃ似てる」「私服全部、めっちゃ好みだよ」とヒナから褒められ、ユウムは「よっしゃー!」と大喜びした。

ヒナ「まだ気持ち的にとらいの方が大きすぎて…」

 だが、ユウムとのデートを終えた後、インタビューに答えたヒナは「まだ気持ち的にとらいの方が大きすぎて。ファーストデート誘ってもらったんですけど、とらいが来なかったことがずっと頭によぎっちゃってて…」と本音を吐露。しょんぼりした様子を見せていた。

ユウムからアプローチを受けたヒナ、しかし心の中にはとらいの存在が…『恋ステ 2021冬Tokyo』#3

 その後ヒナは、約束した通り、とらいがパーカーを着てきてくれたことを確認する。なぜ自分を選んでくれなかったのか、それなのにパーカーを着てきてくれたのはなぜなのかなど、聞きたいことがたくさんあると話していたヒナ。次回、ヒナはとらいに胸の内を素直にぶつける。回を追うごとに激しさを増していく、とらいを巡る三角関係。果たしてとらいの想いはいかに…?『恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo』#4は、3月9日(火)よる10時~放送。

[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo - 本編 - 3話
[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo - 本編 - 3話