アニメ「リゼロ」47話、エミリアの“理想の世界”に涙腺崩壊「あれは反則」「切なすぎて苦しい」
番組をみる »

 3月3日より順次放送中のアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」(以下「リゼロ」)第47話では、エミリア(CV:高橋李依)の“理想の世界”が描かれた。

 前回放送された第46話は、ラム(CV:村川梨衣)が初めて主人であるロズワール(CV:子安武人)に逆らう展開だった。これまでラムは、ロズワールに心酔し、従順な態度をとってきた。しかし、ロズワールを“強欲の魔女”エキドナ(CV:坂本真綾)への執着から解放するため、あえて彼に戦いを挑んだ。さらに、ロズワールがラムたちの故郷を滅ぼした犯人だったことも判明。大精霊・パック(CV:内山夕実)がラムに加勢する展開もあり、ファンも「最高に熱くて上がる!」「めちゃくちゃカッコいい」「この対決は想像できなかった…」と大興奮だった。

 第47話「水面に映る幸せ」では、エミリアが第2の試練“ありうべからざる今を見ろ”に挑んだ。試練の中で、エミリアは、幼い頃に亡くなった叔母・フォルトナ(CV:戸松遥)たちが存在する“理想の世界”で平和なひと時を過ごした。しかし、エルフの青年・アーチ(CV:浪川大輔)に「ここで暮らしたいと思わなかったか」と問われると、「スバルたちにカッコつけられる自分でいたい」とフォルトナたちがいない現実を受け入れることを決意するのだった。

▶見逃し配信中:「Re:ゼロから始める異世界生活」第47話

 試練を与えたエキドナが、エミリアに「君が憎い」と涙を浮かべる場面もあり、Twitter上では「切なすぎて苦しい」「もうあれは反則でしょう?」「尊すぎる…」「一生見ていたい」「涙目のエキドナ珍し過ぎるな」「涙を流した真意とは…」といった声が続出していた。

第47話「水面に映る幸せ」

【あらすじ】

エルザの攻撃に徐々に押されていたフレデリカ。そこへ両腕に銀色の手甲を身につけたガーフィールが駆けつける。数年ぶりとなる姉との再会も束の間、激突して激しく火花を散らすガーフィールの手甲とエルザのナイフ。そんな中、スバルはベアトリスのいる禁書庫へと向かっていた。禁書庫に現れたスバルに驚くベアトリス。400年もの永きに渡り、呪いのような契約に縛られ続けたベアトリスを、外に連れ出すと告げる。

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

ラム「壊れたあなたを迎え入れてもこの胸は満たされない」
ラム「壊れたあなたを迎え入れてもこの胸は満たされない」
【見逃し配信中】第47話「水面に映る幸せ」
【見逃し配信中】第47話「水面に映る幸せ」
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season