東京五輪、海外客の受け入れはどうなる? ひろゆき氏「現実的には無観客しか手はない」
番組をみる »

 5日、丸川珠代五輪担当大臣は東京オリンピック・パラリンピックの海外客受け入れについて「3月中にまず外国からの観客について判断したい」と発表した。

 組織委員会の橋本聖子会長や、IOC・国際オリンピック委員会のバッハ会長らが参加した5者協議で浮上した、海外からの観客ゼロの方針。橋本会長も「いかに国民の皆さんに『これであればできるんだ』と安心感を持っていただかない限り、開催は難しいと思っている。無理やり、何が何でも(開催したい)という捉え方をされていると思うが、決してそうではない」とコメント。海外客の受け入れは、聖火リレーが始まる3月25日までに改めて5者協議で決定される。

【映像】新型コロナ流行前に想定していた経済効果&予定観客数

 海外客の受け入れをやめた場合、気になるのは経済的な損失だ。チケット収入の大幅減少、それ以外にも宿泊や観光で見込まれていた多くの収益が消失する。東京大会で想定されている海外からの観客はおよそ100万人。もし仮にこれがゼロになった場合、経済にどのような影響を与えるのだろうか。

 野村総合研究所エグゼクティブ・エコノミストの木内登英氏は「重要なのは大台を見ること」として「私の試算では2000億円程度の損失になる。チケット収入全体で900億円、この半分くらいが海外客だと思っている。海外から来なくなればインバウンド需要がなくなって宿泊や飲食、買い物、観光しなくなるので、それが1500億円程度。合計すると2000億円程度の損失になる」とコメント。その上で、約2000億円という数字に「日本のGDPの約0.03%なので、そんなに大きい数字ではない」と分析する。

東京五輪、海外客の受け入れはどうなる? ひろゆき氏「現実的には無観客しか手はない」
東京五輪、海外客の受け入れはどうなる? ひろゆき氏「現実的には無観客しか手はない」

「もし観客を入れて新型コロナの感染拡大や、変異株の感染が広がってしまうと、夏にかけてもう一度緊急事態宣言が出されることになる。そうなったときに、今回の2カ月と2週間で計算した緊急事態宣言の経済の損失額は6.3兆。緊急事態宣言をもう一度出さなくてはならない状況に追い込まれたときの経済の損失の方が、圧倒的に大きい。それを考えると2000億で済むのであれば、経済的には見合うのかなと思う」

 当初見込まれていた経済効果が怪しい雲行きを見せている東京大会。続けて木内氏は「2019年の実績だが、大体インバウンドで海外から来る人は1回の日本旅行でおよそ15万円を使う」と説明し、「2019年で3000万人以上の(観光客が)入ったときは1年間で4兆円以上だったが、オリンピックの期間は短いので、インバウンド損失は約1500億円になるだろう。もちろん関連する業種などにマイナスの影響は出てくるが、感染抑制が重要であれば、ここは(経済的利益を)抑えるべき」と意見を述べた。

■観客以外にも…選手団の来日 ひろゆき氏「現実的には無観客しか手はない」

東京五輪、海外客の受け入れはどうなる? ひろゆき氏「現実的には無観客しか手はない」

 東京オリンピック・パラリンピックが開催されれば、海外からも多くの選手が来日する。東洋経済新報社会社四季報センター長の山田俊浩氏は「海外客を入れないだけでは安心できない」と指摘する。

「1万人近くの選手が日本に来るとなると、関連したチームや医療スタッフなど、選手団としてかなりの数のグループが海外から来る。そうした人たちが全員選手村の中に収まっているかというと、そういうわけではない。一定程度は市中に泊まると思う。そこも含めて考えないと『観客だけを入れません』ということで安心はできない」

東京五輪、海外客の受け入れはどうなる? ひろゆき氏「現実的には無観客しか手はない」

 山田氏の意見に木内氏は「選手だけを受け入れる場合は1万5000人ぐらいで、国内・海外客を受け入れる場合は1000万人。その差はあまりにも大きい。その差が、感染対策の難しさを格段に大きくする。感染抑制を重視するのであれば、無観客の方が(やりやすい)、という気はどうしてもしてしまう」と見解をコメント。

 一方、ひろゆき氏は「現実的には無観客しか手はない」と語る。

「『外国の人が日本に入ってくるのはまずいよね』はある程度、認識として日本人も分かったと思う。でも、日本人観光客はOKで、しかも8割くらいは(席が)埋まる予定で計算されている。スポーツを見に来て、狭いところや通路を通る、電車に乗る、終わった後にご飯を食べに行く。それを考えると、感染が広がってしまうのは変わらない。だから、現実的には無観客しか手はないのではないか。無観客であれば、無理やり開催は可能だと思う。14日間のスケジュールを短くして、選手だけに来てもらう。終わった順にどんどん帰ってもらうやり方で、閉会式には全員いなくなるなら、そこまで難しくはないだろう」

東京五輪、海外客の受け入れはどうなる? ひろゆき氏「現実的には無観客しか手はない」
東京五輪、海外客の受け入れはどうなる? ひろゆき氏「現実的には無観客しか手はない」

 木内氏も「選手だけであれば、なんとかギリギリ(新型コロナの感染拡大を)抑え込むことができるだろう」とひろゆき氏の意見に同意。その上で「国内客のみ受け入れる場合、海外がどのような反応を示すか心配だ」と懸念を述べる。

「オリンピック・パラリンピックは、日本のものでなくて世界のもの。そのときに『国内客は入れます、海外客はダメです』が世界的に受け入れられるのかどうか。それを考えると、最終的には国内客を入れることも難しいのではないか」

 間もなく結論が出ると見られている東京オリンピック・パラリンピックの海外客受け入れ問題。中止による経済的損失と感染対策のバランスをどのように考えるのか、難しい決断が迫られている。

(ABEMA/『ABEMA Prime』より)

▶︎映像:「2000億で済むのであれば、経済的には見合う」経済損失は受け入れるべき? 東京五輪、海外客受け入れ問題

【映像】観戦クラスター防ぐには? 東京五輪、海外客はどうする?
【映像】観戦クラスター防ぐには? 東京五輪、海外客はどうする?