AKB48、2010年から続く冠ラジオ番組が終了へ カズレーザー「11年枠持ってたってすごい」と称賛
番組をみる »

 アイドルグループ・AKB48がパーソナリティーを務めるニッポン放送『AKB48 2029ラジオ~10年後の君へ~』が7日深夜に放送され、3月いっぱいでの番組終了を発表した。

【映像】『AKB48 2029ラジオ~10年後の君へ~』の収録風景

 AKB48は、2010年から『AKB48のオールナイトニッポン』のパーソナリティーを務めており、一昨年に後継番組として現在の番組がスタート、約11年間ニッポン放送のラジオ番組に出演していた。

 番組終了を発表した、AKB48グループ総監督の向井地美音(23)は、「本当に沢山のメンバーがきてくれて、『AKB48のオールナイトニッポン』から数えると、11年ニッポン放送さんにお世話になりました」と感謝の気持ちを語り、スペシャルアドバイザーとして同番組にレギュラー出演していた、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー(36)も、「11年枠持ってたってすごいですね」と長期間、ラジオ番組のパーソナリティーを務めたAKB48に称賛を送った。

AKB48、2010年から続く冠ラジオ番組が終了へ カズレーザー「11年枠持ってたってすごい」と称賛

 その後の放送では、番組のタイトルにちなみ「2029年くらいに同窓会放送みたいなのをしたいですね。カズさんも45歳になられて、私も31歳」と語った向井地は、改めてリスナー、番組関係者に感謝の思いを伝えると共に「あと3回の放送、メンバーゲストもまだ来る予定ですので、最後まで未来を考えていきたいと思います」と残りの放送への意気込みを話した。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

AKB48、2010年から続く冠ラジオ番組が終了へ カズレーザー「11年枠持ってたってすごい」と称賛
AKB48、2010年から続く冠ラジオ番組が終了へ カズレーザー「11年枠持ってたってすごい」と称賛
アンフェア
アンフェア
エポック先生
エポック先生