俳優の瀬戸康史が、3月8日に自身のTwitterを更新。アニメが放送中の人気漫画「呪術廻戦」の“推しキャラ”だという狗巻棘の自作イラストを披露した。

【動画】コスプレでも世界中で話題沸騰!「呪術廻戦」

 芥見下々氏が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の漫画「呪術廻戦」は、シリーズ累計発行部数が3600万部を突破した人気作品。呪いの王“両面宿儺”と肉体を共有することになった高校生・虎杖悠仁は、呪いを祓う呪術師の育成機関「東京都立呪術高等専門学校」に編入し、呪霊との戦いに身を投じていく。2020年10月にテレビアニメの放送がスタートすると、国内外で人気が沸騰。多くの有名人がファンであることを明かすなど、「鬼滅の刃」に続く大ヒット作として注目を集めている。

 俳優として多くの映画やドラマで活躍する瀬戸も「呪術廻戦」を楽しんでいるようで、Twitterに「呪術廻戦で僕の推し、狗巻棘」と趣味のイラストを投稿した。狗巻は虎杖らの先輩にあたる呪術高専東京校の2年生で、呪力を込めた言葉を武器に戦う“呪言師”の末裔。戦闘時以外は「おにぎりの具」に語彙を限定しているという風変わりなキャラクターで人気を博しており、瀬戸のイラストにも「しゃけ」という手書きの文字が添えられている。

 狗巻の特徴をしっかりと捉えつつも、どこかオフビートでポップなテイストのイラストに、ファンからは「かわいい!」「狗巻先輩描いてくれるなんて嬉しい」「似てますね!」「私もおにぎり先輩推しです!」「しゃけしゃけ」と歓喜のリプライが殺到。また「どんな人だろ?」「読んでみようかな」「これを機に覚えたぞ」「こんど見てみます」など、瀬戸の投稿をきっかけに「呪術廻戦」に興味を持つフォロワーも続出していた。

呪術廻戦
呪術廻戦