世界最初のツイートの売買にも…デジタルアート市場で世界が注目する“NFT”とは?「あたらしい経済」設楽悠介氏に聞く
番組をみる »

 「just setting up my twttr」。2006年、Twitterの創業者ジャック・ドーシー氏による、世界最初の短いツイートがオークションに出品され、日本時間8日夜現在、250万ドル(日本円で約2億7000万円)の値が付いている。そして、価格だけではなく、ドーシー氏が自分のツイートを「NFT」(Non-fungible token)としてオークションに出品したことが注目を集めている。

・【映像】“NFT”って何?デジタルデータの革命

世界最初のツイートの売買にも…デジタルアート市場で世界が注目する“NFT”とは?「あたらしい経済」設楽悠介氏に聞く

 ブロックチェーン専門メディア『あたらしい経済』の設楽悠介編集長は「Tweetを買った人が自分のタイムラインに表示できるようになるというような話ではない。ブロックチェーン技術を使ってNFT、簡単に言えば仮想通貨のようなものを発行し、権利をオークションにかけたということだ。“なんでそんなものを?”と言う人もいるかもしれないし、今は“世界最初のツイートを持っているよ”というのはマウンティングに過ぎないかもしれない。しかし100年くらい経ち、Twitterのことが教科書に載るような時代になれば、世界最初のツイートはデジタルな資産としてものすごい価値を持ち、美術館に展示されることになるかもしれない」と話す。

世界最初のツイートの売買にも…デジタルアート市場で世界が注目する“NFT”とは?「あたらしい経済」設楽悠介氏に聞く

 実際、データがオリジナルであることを担保するNFTは現物が存在しないデジタルアート作品の売買でも活用が始まっている。ロイター通信によれば、アメリカの美術収集家パブロ・ロドリゲス・フレイル氏が昨年10月に6万7000ドル(約700万円)で購入した、オンラインで無料視聴可能な映像作品の権利が先週には約100倍の価格で取引されたという。

 また、世界最大級のオークションハウス「クリスティーズ」でも同社初となるデジタルアート作品の販売を開始、現物が存在しないにも関わらず入札が殺到しているという。同社のノア・デイビス氏は「まったく未知の領域に足を踏み入れている。入札開始から10分で21人から100件以上の入札があった。開始価格は100ドルだったが10分で100万ドルに達した」と話している。

世界最初のツイートの売買にも…デジタルアート市場で世界が注目する“NFT”とは?「あたらしい経済」設楽悠介氏に聞く

 設楽氏は「ゲーム上のアイテムについても所有権が発行できるようになる。あるいはデータが複製できてしまう問題があった音楽業界でも活用できるのではないか。例えばアーティストが楽曲を売る権利をNFTにすれば、売買ができるようになる。もともと日本には優良なコンテンツがあるのになかなか外に出せていなかったが、例えばAniqueという会社は『攻殻機動隊』『進撃の巨人』のアートを作り、NFTを付けて世界中で販売している。集英社が抽選販売を始めた『ONE PIECE』も同様に、紙の商品ではあるが、QRコードを読み込むとNFTが出るようになっている」と説明。

世界最初のツイートの売買にも…デジタルアート市場で世界が注目する“NFT”とは?「あたらしい経済」設楽悠介氏に聞く

 「今はまだ“パソコンやスマホの画面の中じゃん”ということでデジタルデータには価値がないように見えるが、これからVRとかXRなど、仮想世界が広がっていけば、その中の自分の部屋に絵を飾ったりと、置き場が増えていくことになる。思っている価値も広がってくると思う。僕自身も、イーサリアムを作った開発者の社長の似顔絵を描いたら買ってくれるかなと思って、週末にラディブルというサイトに5万円くらいで出品している。まだ残念ながら誰も買ってくれていないが。あるいは『「畳み人」という選択』という本を出版しているが、内容を書き変えられないのがすごく嫌だった。そこでデジタルデータ版を作り、NFTを限定100個だけ作った。つまんないなと思ったら転売もできる」。

世界最初のツイートの売買にも…デジタルアート市場で世界が注目する“NFT”とは?「あたらしい経済」設楽悠介氏に聞く

 さらに設楽氏は「今回はNFTの話だが、GoogleやAmazonなどのプラットフォームがクリエイターの売上の多くを抜き、みんなの個人情報を握っている良くない状況がある。それを正すのがブロックチェーンの技術だと思うし、分散化させることで自分の作品を世界に売れるようになる未来が徐々に来るはずだ」と話していた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)

“NFT”って何?デジタルデータの革命
“NFT”って何?デジタルデータの革命