アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」(以下「リゼロ」)第48話で、ラム(CV:村川梨衣)が主であるロズワール(CV:子安武人)に告白。視聴者から「1本の映画を見た気分だった」と感動の声が続出している。

 第48話「血と臓物まで愛して」では、メイドのラムがロズワールと対峙した。ラムは、ロズワールを“強欲の魔女”エキドナ(CV:坂本真綾)への執着から解放するため、あえて彼に戦いを挑んだ。戦いの最中、ラムは「ラムは、ロズワール様を愛しています」と告白。「私を殺したいほど憎んでいたはずだ」と返すロズワールに対して、ラムは「愛してしまったものは仕方がない。ラムはラムの気持ちを優先します」と宣言した。

▶見逃し配信中:ラムがロズワールに告白するシーン(24分30秒頃~)

 ラムの「愛しています」というセリフに、ラムの双子の妹・レム(CV:水瀬いのり)を思い出した視聴者も多かったようだ。「リゼロ」第1期18話で、レムが主人公・スバル(CV:小林裕介)に「レムは、スバルくんを心から愛しています」「ここから始めましょう。イチから……。いいえ、ゼロから」と一途な想いを告げるシーンは、多くのファンから“神回”と支持されている。レムに負けず劣らず感動的なラムの告白シーンに、ファンからは「レムの告白がフラッシュバックした」「レムの時と同じ言い方ってのも最高」「流石双子って感じだった」などの反響が寄せられた。

 なお、ラムがロズワールに想いを伝えたことにともない、エンディングテーマもラムが歌う楽曲「あなたの知らないこと」に変更された。Twitter上では「特殊EDがエモすぎる」「胸がゾクゾクしました」「1本の映画を見た気分だった」といった感動の声が相次いだ。また、ラムを演じる声優・村川梨衣も自身のTwitterにて「泣いた……」とコメントを寄せていた。

第48話「血と臓物まで愛して」

【あらすじ】

ありうべからざる今を受け入れ、エミリアは第二の試練を突破し、第三にして最後の試練に挑む。そしてラムはパックと共にロズワールを阻止すべく戦いに身を投じていた。すべてはそれぞれが成すべき役目を果たすため。またロズワールの屋敷で繰り広げられているガーフィールとエルザの戦いも激しさを増していく。ギルティラウに追いかけられていたスバルは、現代知識無双の出番だと意気込み、小部屋へと誘い込む。

公式サイト:http://re-zero-anime.jp/

公式Twitter:@Rezero_official

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

【見逃し配信中】第48話「血と臓物まで愛して」
【見逃し配信中】第48話「血と臓物まで愛して」

▶︎本編:スバルに向けてレムが放った"言葉” 新編集版18話「ゼロから」(24分頃~)

新編集版18話「ゼロから」
新編集版18話「ゼロから」
【全話配信中】Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season
【全話配信中】Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season