アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」48話、ガーフィールvsエルザの一騎打ちにファン胸アツ!
番組をみる »

 アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」(以下「リゼロ」)第48話では、獣人の血を引く少年・ガーフィール(CV:岡本信彦)と暗殺者・エルザ(CV:能登麻美子)による激闘が繰り広げられた。

 同アニメは、人気ライトノベル(原作:長月達平/イラスト:大塚真一郎)を原作としたシリーズの第2期。異世界に召喚された主人公・スバル(CV:小林裕介)が、“死に戻り”の力を使い過酷な運命に立ち向かう。

 前回の第47話では、ヒロイン・エミリア(CV:高橋李依)が第二の試練“ありうべからざる今を見ろ”に挑んだ。試練の中で、エミリアは、幼い頃に亡くなった叔母・フォルトナ(CV:戸松遥)たちが存在する“理想の世界”で平和なひと時を過ごした。しかし、エルフの青年・アーチ(CV:浪川大輔)に「ここで暮らしたいと思わなかったか」と問われると、「スバルたちにカッコつけられる自分でいたい」とフォルトナたちがいない現実を受け入れることを決意した。エミリアの“理想の世界”に、ファンからは「切なすぎて苦しい」「「尊すぎる…」など感動のコメントが相次いだ。

 最新話にあたる第48話「血と臓物まで愛して」では、ガーフィールとエルザの死闘が描かれた。激闘の中で、ガーフィールは、エルザの攻撃を受けながらも獣化させた左腕で強烈な一撃を繰り出した。さらに、獣化の能力を駆使して、乱入した魔獣まで撃破してみせた。ガーフィールとエルザの激しい一騎打ちに、Twitter上では「すごい熱い戦闘だった!」「最強と最凶の決着に相応しい」「まさに殺し合いって感じでかっこよすぎた!」「信念のぶつけ合いは死闘そのもの」「胸アツすぎる!」「作中でも屈指の熱量だと思う」といったコメントが続出していた。

▶見逃し配信中:ガーフィールとエルザの一騎打ち!アニメ「リゼロ」48話

第48話「血と臓物まで愛して」
【あらすじ】

ありうべからざる今を受け入れ、エミリアは第二の試練を突破し、第三にして最後の試練に挑む。そしてラムはパックと共にロズワールを阻止すべく戦いに身を投じていた。すべてはそれぞれが成すべき役目を果たすため。またロズワールの屋敷で繰り広げられているガーフィールとエルザの戦いも激しさを増していく。ギルティラウに追いかけられていたスバルは、現代知識無双の出番だと意気込み、小部屋へと誘い込む。

▶見逃し配信中:ガーフィールとエルザの一騎打ち!「リゼロ」48話

【見逃し配信中】第48話「血と臓物まで愛して」
【見逃し配信中】第48話「血と臓物まで愛して」
【見逃し配信中】第47話「水面に映る幸せ」
【見逃し配信中】第47話「水面に映る幸せ」
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season
Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season
Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)2期あらすじ・感想一覧 各キャラの過去に感動続々 【ABEMA TIMES】
Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)2期あらすじ・感想一覧 各キャラの過去に感動続々 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES