入れ食いとはまさにこのこと…! バイきんぐ西村、無人島で釣り“最大級のヒット”にご満悦「今日はパーティー」
番組をみる »

 「ナスD大冒険TV」で配信中の「1人ぼっちの無人島0円生活~巨大鮫が眠る島 編~」。ABEMAプレミアムではスピンオフとして「バイきんぐ西村 無人島0円生活体験 withナスD」と題した企画がスタート。西村瑞樹が無人島生活初日に大物を釣り上げ「今日はパーティーですね」と顔をほころばせた。

 無人島生活本番の「雀島(周囲500メートル、高さ87メートル)」にたどり着き、早速食材を捕獲するべく釣りを始めた西村。釣り開始1時間ですでに2匹をゲット(その内1匹は完食している)。順調な滑り出しを見せている。

入れ食いとはまさにこのこと…! バイきんぐ西村、無人島で釣り“最大級のヒット”にご満悦「今日はパーティー」

 その後も勢いは衰えない。たびたび釣竿がしなる状態だ。そしてついに来たのが過去最大級の当たり(とは言っても時間にしてわずか1時間強だが…)。水面から姿を現したのは「カンムリベラ」。その大きさに小峠英二も「デカいな!」と興奮気味だ。

▶映像:バイきんぐ西村が釣り上げた大きな「カンムリベラ」(3分10秒頃~)

 既に釣っている魚も含めストックは2匹。西村は上機嫌な様子で「これは今日パーティーっすね。無人島パーティーだ。入れ食いとはまさにこのこと!」とコメントした。

 スタッフから「西村さん、今の気分はどうですか?」と聞かれ、西村は「超楽しい! 超楽しいわ。(カンムリベラは)唐揚げにしても美味しそうだよね。でもとりあえず何でも刺身で食べたいかな」と上機嫌に明かしていた。

入れ食いとはまさにこのこと…! バイきんぐ西村、無人島で釣り“最大級のヒット”にご満悦「今日はパーティー」

 まさに“入れ食い状態”だが、VTRを見守っていた小峠は「この辺りの魚なんか釣られる機会も無いだろうから、いきなり釣り上げられたら理解不能だろうな。何が起きたんだって思うでしょう」とコメント。西村が「お前魚側のコメントするんだ(笑)」と突っ込むが、それでも小峠は「いやいや。友達とかと一緒に泳いでて急に釣られるわけでしょう。いきなり友達がいなくなったらビビるだろうな…」と最後まで魚側の気持ちに立ってコメントしていた。

(ABEMA「ナスD大冒険TV」より)

【アベマ限定】「ナスD大冒険TV バイきんぐ西村の無人島0円生活体験withナスD」#5
【アベマ限定】「ナスD大冒険TV バイきんぐ西村の無人島0円生活体験withナスD」#5
1話から見る
1話から見る