藤田ニコル、映画『プリキュア』の舞台がTGCで「不思議な感覚」
番組をみる »

 モデルでタレントの藤田ニコル(23)が14日、ゲスト声優を務めた人気アニメの劇場版『映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』の完成披露舞台あいさつに出席した。

【映像】藤田ニコル、舞台あいさつの様子

 去年2月から約1年間テレビ朝日系で毎週日曜日に放送されてきた、テレビシリーズの17作目『ヒーリングっど プリキュア』の劇場版で、“思いやり”と“絆”をテーマにした作品になっており、藤田は本人役で登場した。

 映画について藤田は「自分が本人役で映画に出るとは今まで無かったので、すごいびっくりしました。しかも『TGC(東京ガールズコレクション)』っていうものに、私出演することがあるんですけれど、それが今回のプリキュアの舞台に登場しているので、プリキュアちゃんたちが『TGC』を見ているっていうのが、何か不思議な感覚でそれを嬉しく思いましたね」とコメント。

藤田ニコル、映画『プリキュア』の舞台がTGCで「不思議な感覚」

 プリキュアをイメージしたピンクの衣装で登場した藤田は、映画の内容にちなみ、「自分の夢が映し出される“ゆめペンダント”が実在したら何がしたい?」という質問に、「夢を全クリしてきたんですよ。お仕事面で夢を全部かなえてきてしまった。プライベートの夢で言ったら、毎日東京にいておいしい空気が吸いたいなっていうのがあるので、ハワイを映し出して東京をハワイにしたいです。ロコしたいですね」とコロナ禍での夢を語った。

(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

映画『プリキュア』の舞台がTGCで「不思議な感覚」
映画『プリキュア』の舞台がTGCで「不思議な感覚」