“グループにとって特別な楽曲” 櫻坂46・尾関梨香&藤吉夏鈴、ファンと一体になって歌う『櫻坂の詩』への思いを明かす
番組をみる »

 櫻坂46尾関梨香(23)と藤吉夏鈴(19)が18日深夜、Tokyo FMのラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』にゲスト出演し、ラジオ初解禁となるグループの楽曲『櫻坂の詩』についての思いを明かした。

【映像】櫻坂46・尾関梨香&藤吉夏鈴、『櫻坂の詩』への思い明かす

 坂道グループは、“詩シリーズ”という、ファンと一体になって歌う楽曲が定番となっており、乃木坂46の『乃木坂の詩』、欅坂46・ひらがなけやきの『W-KEYAKIZAKAの詩』、日向坂46は『日向坂』がそれに当たると言われている。

“グループにとって特別な楽曲” 櫻坂46・尾関梨香&藤吉夏鈴、ファンと一体になって歌う『櫻坂の詩』への思いを明かす

 『櫻坂の詩』について、藤吉は「素直に『これ好きだ』って思って、歌詞とか曲調とかもすべてが好きでしたね。全員で歌える曲なので、そういう曲を欅の時からずっと大好きだったので、櫻坂でもみんなで歌える曲が出来てうれしいです」とコメントした。

“グループにとって特別な楽曲” 櫻坂46・尾関梨香&藤吉夏鈴、ファンと一体になって歌う『櫻坂の詩』への思いを明かす

 また、尾関は「この“詩シリーズ”は、ファンの人と今は会場ではなかなか歌えないんですけれど…有観客では。ファンの人の前で歌った時に、他の曲とは違うつながりが出来るというか…。それこそ皆、ペンライトを振っていたりとか…。シングルとは違って大事な曲だと感じますね」と、グループにとっても特別な曲であることを明かした。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

『櫻坂の詩』尾関&藤吉「大切な曲」
『櫻坂の詩』尾関&藤吉「大切な曲」