アニメ「五等分の花嫁∬」最終話、五つ子の姉妹愛が尊すぎる&続編の制作決定に喜びの声
番組をみる »

 3月25日より順次放送中のアニメ「五等分の花嫁∬」最終話は、五つ子の絆を感じさせるエピソードだった。本編の最後では、続編の制作決定も発表され、ファンから感動と喜びの声が続出している。

▶映像:感動の最終話、三玖の告白シーン(17分10秒ごろ)

 第11話では、お姉さんキャラの長女・一花(CV:花澤香菜)とツンデレキャラの次女・二乃(CV:竹達彩奈)の激しい姉妹ゲンカが勃発した。一花は、三女・三玖(CV:伊藤美来)の告白を邪魔するため、自身が三玖に変装して風太郎(CV:松岡禎丞)に接触しようとした。しかし、一花の思惑を見破った二乃が「いい加減にしなさいよ!」と激怒。二乃は、全く悪びれない一花に対して、「私たち5人の絆だって恋と同じくらい大切だわ。たとえアンタが選ばれる日が来たとしても、私は祝福したかった!」と涙を浮かべた。一花と二乃による修羅場に、ファンからは「恋がこんなに辛いとは…」「感情がぐるんぐるんする」などの反響が寄せられた。

 最終話「シスターズウォー 後半戦」では、修学旅行の最終日の様子が描かれた。一花は、妹たちに「最終日は5種類のコース別体験学習の中から、それぞれ1つずつ選んで、風太郎と一緒に行動できる人を決めよう」と提案。一花は、風太郎が選ぶコースを知っていたが、これまでの自分の行動を反省し、三玖に彼と一緒に行動するチャンスを譲った。その後、一花たち4姉妹は、気恥ずかしさから風太郎を避けてしまう三玖を陰ながらサポートするのだった。ついに三玖が風太郎に告白するシーンもあり、視聴者からは「尊すぎる」「素晴らしい姉妹愛」「マジで感動して泣いちゃいました」「結局みんないい子だったね…」など感動のツイートが相次いだ。

 また、本編の最後では、ウエディングドレス姿の五つ子のイラストとともに、続編の制作決定が発表された。放送終了後、番組公式Twitterは「皆さまの応援のおかげで…『五等分の花嫁』続編制作が決定いたしました 詳細をどうぞお楽しみに」とコメント。Twitter上には「3期かな?映画かな?」「また楽しみが増えました」などの反響が寄せられ、番組公式ハッシュタグや「続編制作決定」といった関連ワードがトレンド入りしていた。

最終話「シスターズウォー 後半戦」

【あらすじ】

それぞれの思いがぶつかり、ギクシャクする風太郎と五つ子。修学旅行最終日。コース別体験学習で風太郎と二人きりになれるよう、最後は運に任せることにした五つ子。果たして5つのコースの内、風太郎のいるコースを選ぶのは…… そして、五つ子の思いはどう形づくのか─

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

五等分の花嫁∬
五等分の花嫁∬
12話を見る
12話を見る
11話を見る
11話を見る
五等分の花嫁
五等分の花嫁
五等分の花嫁∬
五等分の花嫁∬

『五等分の花嫁』まとめ・最新情報一覧

「五等分の花嫁」アニメ1期&2期、声優・キャラ・あらすじ情報
「五等分の花嫁」アニメ1期&2期、声優・キャラ・あらすじ情報
ABEMA TIMES

アニメ「五等分の花嫁」公式サイト