杢代和人「嘘をついていた」「一途でいるふりをした」みちゅに涙の懺悔『恋オオカミ』第7話
番組をみる »

 3月28日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』#7が放送。もくだいが「月LINE」でみちゅを呼び出し、涙ながらに本心を告白。1人抱えていた苦しみや葛藤が明らかになった。

▶映像:杢代和人「嘘をついていた」「一途でいるふりをした」みちゅに涙の懺悔

『恋とオオカミには騙されない』とは

杢代和人「嘘をついていた」「一途でいるふりをした」みちゅに涙の懺悔『恋オオカミ』第7話

 『恋とオオカミには騙されない』は、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、10人の男女のどちらか一方に、好きなフリをする嘘つき“オオカミ”が1人以上潜んでいる。シリーズ最新作となる本作では初のルール変更がなされ、“オオカミ”の性別は明かされていない。シリーズ恒例の「オオカミ投票」は、男女問わず10名全員を対象に実施。視聴者による投票で、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落する。

 女性メンバーは、なえなの(20歳)、長谷川美月(みちゅ/18歳)、Taki(20歳)、吉田伶香(りょうか/18歳)、川口葵(あおい/22歳)。男性メンバーは、綱啓永(つな/22歳)、りゅうと(ちょこ/20歳)、樋口晃平(コウヘイ/20歳)、杢代和人(もくだい/16歳)、井上想良(そら/22歳)。スタジオでは横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠がMCを務める。

「自分はみちゅが好き」もくだいが初めて本心を告白

 もくだいは長らくの間、りょうかとみちゅの間で心が揺れ動いている様子を見せ、曖昧な態度をとり続けてきた。もくだいの本心が見えない中、みちゅは中間告白の相手にちょこを指名。その際、もくだいはひどくショックを受けた様子だった。なぜもくだいは、心を決めることができなかったのか。もくだいに惹かれている素振りを見せながらも、なぜみちゅは中間告白でちょこを選んだのか。今回、もくだいの「月LINE」デートで、これらの謎が明かされた。

 前回のラストでもくだいが「月LINE」を送信した相手。それは、第一印象でブレスレットを贈り合ったりょうかではなく、その後多くの時間を一緒に過ごしてきたみちゅだった。待ち合わせ場所にみちゅがやって来ると、もくだいは「美月(みちゅ)に謝らないといけないことがあって」と切り出し、当初りょうかに好印象を抱いた気持ちは「本当だった」と前置きしつつ、みちゅと一緒にいる時間が「楽しい」と感じるようになっていったと告白。「一緒にいたいと思っていた」と、みちゅへの想いを口にした。

杢代和人「嘘をついていた」「一途でいるふりをした」みちゅに涙の懺悔『恋オオカミ』第7話

 しかし、これまでもくだいは、自分の気持ちを明確に示してこなかった。その理由をもくだいは「自分が(アーティスト)活動していることもあって、そのことを考えた時に、見え方を気にする自分がいて。一途な僕を演じれば、一番平和なのかなと思って、ずっと一途でいるふりをしていた」と説明。その上で「やっぱもう自分に嘘をつきたくないと思って、本当のことを言おうと思って呼んだんだけど。本当のことと言うのは、やっぱり自分はみちゅが好きで、一緒にいたいと思う」と、ストレートに想いを告げた。

 初めてもくだいから「好き」とはっきり好意を伝えられ、みちゅの目には涙が浮かんでいた。その後もくだいは涙で声を震わせながら、「嘘ついていて本当に悪かったなって思うし、これで俺が脱落してみんなと会えないのも寂しいけど、落ちる覚悟も叩かれる覚悟もある」と、心からの謝罪の言葉と共に、脱落や批判への覚悟を口にした。さらに「中間告白でやっぱり美月といたいなと思った。美月にすごい苦しいことをさせてたなと思って、本当に反省しているし、取り返しのつかないことをしてしまった。でも僕はもう自分の気持ちでみちゅと向き合いたいなと思った」と、素直な胸の内を切々と吐露。そんな涙ながらの懺悔を、みちゅも嗚咽を漏らしながら聞いていた。

 「本当に、本当にごめんね」と謝るもくだいに、みちゅは首を横に振り「もっくん(もくだい)の気持ちもすごいわかるし、自分自身も世間の目をすごい気にすることがあった」と共感。続けて「それをもっくん自身が気にしているのはすごいわかっていたし、自分が行くことですごい迷惑になるんじゃないかなと思っていた」と、もくだいにアプローチすることにためらいがあったことを打ち明けた。

涙ながらに抱き合い…「2人で思い出を作ろう」

 そしてみちゅは「気持ちを伝えてくれたのは心の底から嬉しい」と感謝。「やっぱり美月ももっくんが好きやなって思ったし、これからもし美月にもチャンスがあるなら、また1からもっくんと向き合いたいなって思っています」と微笑を浮かべた。気持ちを伝えてくれたみちゅに、もくだいは「ありがとう」と返すと、ますます号泣。みちゅを抱きしめ、「ごめんなさい。今まで不安にさせて…」とひたすら謝り続けた。みちゅももくだいを抱きしめ返し、背中をさすり、優しく頭をポンポン。流れ続けるもくだいの涙を手で拭った。最後にもくだいは「今から向き合うの遅いかもしれないけど、2人で思い出を作ろう」としみじみ言い、穏やかな笑みをみちゅに向けた。「うん」とうなずいたみちゅの顔にも、幸せそうな笑顔が浮かんでいた。

杢代和人「嘘をついていた」「一途でいるふりをした」みちゅに涙の懺悔『恋オオカミ』第7話

 16歳のもくだいが抱えてきた苦悩を知り、スタジオの滝沢も思わず涙。「辛かったんだね」とその心に寄り添い、「オオカミよりも難しい役を演じていたのかなって思ったぐらい、16歳にはすごい大変だったんだなと思う。私たちは中間告白にカーソルを合わせて『決めろ!』とか言ってたけど、自由でいいじゃん。改めて恋の自由さを教わりました」とコメントした。一方、神尾は「作ってるんだとか、周りの目を気にしてるんだとか、なかなか言えることじゃない」と、包み隠さず本心を語ったもくだいを称賛。横澤は、みちゅがもくだいの葛藤に気づいていたことに触れ、「だからもくだいを苦しめまいとちょこに中間告白…何この話!めちゃくちゃ思い合ってる」と感激していた。

 こうしてようやく想いが通じ合ったもくだいとみちゅだが、「オオカミ」投票の結果発表は目前に迫っている。次回、ついに視聴者から最も疑われ、脱落する1名が明らかに…。果たしてもくだいとみちゅの恋の行方はいかに?さらに、脱落者の復活に関する情報が発表され、メンバーたちからは「今までで1番きついかもしれない」との声も。次回予告では、1人1人に謎の青い手紙が渡されるシーンもあり、何が記されているのか気になるところだ。『恋とオオカミには騙されない』#8は、4月4日(日)よる10時~放送。

杢代和人「嘘をついていた」「一途でいるふりをした」みちゅに涙の懺悔
杢代和人「嘘をついていた」「一途でいるふりをした」みちゅに涙の懺悔
結ばれなかったカップルの禁断の再会、時はもう戻らないのなら…『オオカミくんはもう騙さない』
結ばれなかったカップルの禁断の再会、時はもう戻らないのなら…『オオカミくんはもう騙さない』