漫画家でコスプレイヤーの赤木クロが、3月28日にInstagramを更新。人気漫画「呪術廻戦」に登場する狗巻棘に扮した男装コスプレを披露した。

 芥見下々氏が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の漫画「呪術廻戦」は、シリーズ累計発行部数が3600万部を突破した大ヒット作品。呪いの王“両面宿儺”と肉体を共有することになった高校生・虎杖悠仁は、呪いを祓う呪術師の育成機関「東京都立呪術高等専門学校」に編入し、呪霊との戦いに身を投じていく。2020年10月より放送中のアニメも国内外で大ヒットを記録しており、コスプレイヤーにとっても最注目のタイトルだ。

【動画】アニメ「呪術廻戦」全話

 呪術高専東京校の2年生で主人公・虎杖悠仁らの先輩にあたる狗巻棘は、呪力を込めた言葉を武器に戦う“呪言師”の末裔。周囲の人を不用意に呪わないように、戦闘時以外は「おにぎりの具」に語彙を限定しているという風変わりなキャラクターながら、仲間思いの優しい性格、そして意外なノリの良さで多くの読者や視聴者を虜にしている。

 赤木クロは3月1日発売の「近代麻雀」(竹書房)に自身の作品が掲載されるなど、漫画家としても活動する異色のコスプレイヤー。フォロワー数が20万人を超えるInstagramを28日に更新し、狗巻に扮した写真を投稿した。金髪のマッシュルームカットに口元の呪印といった特徴を忠実に再現し、ハイネックの制服のジッパーを下ろすポーズを決める赤木。クオリティの高さはもちろん、露出した首筋がどこか妖艶な雰囲気を醸し出すコスプレには、多くの「いいね」や拍手、ハートマークのコメントが寄せられた。

呪術廻戦
呪術廻戦
【見逃し配信中】24話「共犯」
【見逃し配信中】24話「共犯」
全世界でも人気急上昇!「呪術廻戦」はどんなストーリー?キャラクターは?魅力を解説
全世界でも人気急上昇!「呪術廻戦」はどんなストーリー?キャラクターは?魅力を解説
ABEMA TIMES