3月30日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo』(通称『恋ステ』)#7が放送。告白前夜、みさは悩んでいる様子を見せながらも、こうたに対する感情は「友達とは違う気がする」と明かし、手作りのクッキーをプレゼントした。

「男友達ではないような気が…」告白前夜、みさがこうたに語った想い『恋ステ 2021冬Tokyo』#7
番組をみる »

▶︎動画:「男友達ではないような気が…」告白前夜、みさがこうたに語った想い

 『恋ステ』は、遠く離れた場所に住む高校生たちが週末を一緒に過ごし、その中で生まれる恋模様を追う恋愛リアリティーショー。今シーズンの舞台は、前回に続き東京。地方在住の高3女子が高校最後の恋を見つける、特別な週末に密着する。スタジオMCは、ゆいPおかずクラブ)、工藤大輝Da-iCE)、長谷川慎THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)。

 男子メンバーは、せいや(高2/大阪府出身)、こうた(高3/千葉県出身)、ユウム(高2/長崎県出身)、とらい(高3/長野県出身)。女子メンバーは、みさ(高3/大阪府出身)、ヒナ(高3/愛知県出身)、ななか(高3/宮城県出身)、ここ(高3/兵庫県出身)、ひまり(高3/福岡県出身)。

みさの手作りクッキーにこうた感激「めちゃくちゃ嬉しい」

「男友達ではないような気が…」告白前夜、みさがこうたに語った想い『恋ステ 2021冬Tokyo』#7

 序盤から順調に距離を縮め、安定ムードが漂っていたこうたとみさ。しかし、恋愛経験のないみさは、こうたへの気持ちが恋愛感情なのかわからず、悩んでいたのだった。答えが出ないまま迎えた、告白前夜。みさは東京スカイツリーで、こうたと2人きりの時間を過ごした。こうたはすでに、みさに気持ちを固めている。しかし、その心には「男友達として見られているのではないか」という不安も。そのことをこうたが打ち明けると、みさは「普通に男友達かって言われたらそうじゃない気もするけど、それが好きな人に当てはまるのかがわからない。でもただの男友達ではないような気がする」と、こうたに対する感情を語った。曖昧な表現ではあったものの、友達以上であることは確かなようだ。

「男友達ではないような気が…」告白前夜、みさがこうたに語った想い『恋ステ 2021冬Tokyo』#7

 その後みさは、こうたに目をつぶるように言うと、紙袋をこうたの頭にポン、と置いた。あえて素っ気なく渡したのは、みさなりの照れ隠しだったのかもしれない。袋の中身は、手作りクッキーだった。こうたは大喜びし、早速クッキーを口に運ぶと「マジで作ったの?めっちゃうまいよ」と大絶賛。そして「ずっとみさに絞ってたから、こうやってお菓子もらえてめちゃくちゃ嬉しかったです」と、しみじみ口にした。

「男友達ではないような気が…」告白前夜、みさがこうたに語った想い『恋ステ 2021冬Tokyo』#7

「彼氏という存在がわからない」恋愛経験がなく悩むみさ

「男友達ではないような気が…」告白前夜、みさがこうたに語った想い『恋ステ 2021冬Tokyo』#7

 2ショット後のインタビューでこうたは、友達止まりになってしまう懸念があったと明かしつつ、「男友達って感じではない何か違うものみたいなニュアンスだったので、それを聞けて安心しました」とコメントした。しかし、みさの中では依然として迷いがあるようだ。「普通の仲良い友達ではないけど、彼氏という存在がわからなくて。難しい」と悩ましげな表情を浮かべていた。

「男友達ではないような気が…」告白前夜、みさがこうたに語った想い『恋ステ 2021冬Tokyo』#7

 その後のスタジオトークでは、なぜみさが迷いながらも、手作りクッキーをプレゼントしたのかが話題に。ゆいPが「何でクッキーあげた?曖昧なのに」と疑問を口にすると、工藤は自分のテンションを上げるために、クッキーを作ったのではないかと推測していた。果たしてみさは、告白を待つこうたの前に現れるのか?次回、2人の恋の結末が明らかになる。『恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo』#8は、4月6日(火)よる10時~放送。

[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo - 本編 - 7話
[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo - 本編 - 7話