ついにヴェルドラが復活!「転スラ」36話、2年ぶりとなるリムルとの再会にテンション爆上がり
番組をみる »

 3月30日より順次放送中のアニメ「転生したらスライムだった件」(以下「転スラ」)第36話で、暴風竜・ヴェルドラ(CV:前野智昭)がようやく封印から解放された。

 前回放送された第35話では、リムル(CV:岡咲美保)が「1万以上の人間の魂を手に入れる」という条件を満たして、魔王に進化を遂げた。それにともない、リムルのユニークスキル“大賢者”もアルティメットスキル“智慧之王(ラファエル)”に変化した。ついに魔王となったリムルは、結界内の全ての魔素を使って、敵国に殺されたシオン(CV:M・A・O)たちの蘇生を試みるのだった。リムルが悪魔を召喚するシーンもあり、視聴者からは「元からめちゃ強いのに驚くほど進化した」「鳥肌ものの神回」などの反響が寄せられた。

【動画】「転生したらスライムだった件 第2期」見逃し配信中

 第36話「解き放たれし者」では、「魔物を敵視する西方聖教会への対応」という新たな問題が発生した。リムルは、西方聖教会を牽制するためにヴェルドラを解放することを決意。リムルが自分の分身にヴェルドラの魂を入れたことによって、ヴェルドラは見事に復活を果たした。

 これまでヴェルドラは、2年もの間リムルの体内で、自分を封印した勇者のスキル“無限牢獄”の解析に取り組んでいた。2年ぶりとなるリムルとヴェルドラの再会に、ファンも大興奮だった様子。Twitter上では「おかえり!!」「ヴェルドラ復活は熱すぎる」「リムルとヴェルドラの再会にテンション爆上がりだよ!!」「人型でビックリ!」「最高の展開でした!」といったコメントが相次いでいた。

 なお、今回の第36話は、「転スラ」第2期の第1部の最終話にあたる。第2部は2021年7月より放送予定だ。

第36話「解き放たれし者」

【あらすじ】

ファルムス軍を退けて、何とか事なきを得たテンペストだが、問題は山積みで……。そんな中、智慧之王(ラファエル)から「無限牢獄の解析に成功した」と吉報が舞い込む。

(C) 川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

【全話配信中】転生したらスライムだった件 第2期
【全話配信中】転生したらスライムだった件 第2期
転生したらスライムだった件
転生したらスライムだった件
転生したらスライムだった件 転スラ日記
転生したらスライムだった件 転スラ日記
アニメ「転生したらスライムだった件 第2期」各話のあらすじ&視聴者の感想・反響まとめ!無料で見られるサービスも紹介
アニメ「転生したらスライムだった件 第2期」各話のあらすじ&視聴者の感想・反響まとめ!無料で見られるサービスも紹介
ABEMA TIMES