なえなの、コウヘイと最後のデートへ…涙の別れに「俺はマジで好きだってわかった」『恋オオカミ』第8話
番組をみる »

 4月4日(日)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』#8が放送され、“オオカミ”を予想する視聴者投票により、なえなのの脱落が決定。「私には資格がない」となえなのが“シンデレラタイム”を辞退したため、コウヘイが「月LINE」を使用してデートへ誘うという、異例の展開を迎えた。

『恋とオオカミには騙されない』とは

なえなの、コウヘイと最後のデートへ…涙の別れに「俺はマジで好きだってわかった」『恋オオカミ』第8話

 『恋とオオカミには騙されない』は、デートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する10人の男女を追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、10人の男女のどちらか一方に、好きなフリをする嘘つき“オオカミ”が1人以上潜んでいる。シリーズ最新作となる本作では初のルール変更がなされ、“オオカミ”の性別は明かされていない。「オオカミ投票」は、男女問わず10名全員を対象に実施。視聴者による投票で、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落する。

▶映像:なえなの、コウヘイと最後のデートへ…涙の別れに「俺はマジで好きだってわかった」

 女性メンバーは、なえなの(20歳)、長谷川美月(みちゅ/18歳)、Taki(20歳)、吉田伶香(りょうか/18歳)、川口葵(あおい/22歳)。男性メンバーは、綱啓永(つな/22歳)、りゅうと(ちょこ/20歳)、樋口晃平(コウヘイ/20歳)、杢代和人(もくだい/16歳)、井上想良(そら/22歳)。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第8話は浜辺美波がゲスト出演した。

コウヘイ、涙ながらに「月LINE」の使用を宣言

なえなの、コウヘイと最後のデートへ…涙の別れに「俺はマジで好きだってわかった」『恋オオカミ』第8話

 「オオカミ投票」で1位となり、脱落が決定したなえなのには、想いを伝えたい男子を1人指名し、2人きりで過ごす権利が与えられた。「シンデレラタイム」と呼ばれるこの時間は、過去の「オオカミ」シリーズにおいても登場し、視聴者の涙を誘うと共に、多くのドラマが生まれてきた。第一印象ではコウヘイに惹かれながらも、その後は「太陽LINE」でちょこを誘い、脱落の直前にはそらに「月LINE」を送信したなえなの。恋に揺れるなえなのは、「シンデレラタイム」の相手に誰を指名するのか…。その選択に注目が集まる中、なえなのは覚悟を決めるように息を吐くと、メンバー全員に向けてこう告げた。「今のなえには誰かに最後の時間をお願いする資格はないと思うので、ここでお別れとさせていただきます」。その瞬間、なえなのに想いを寄せるコウヘイは、がっくりとうなだれた。そして、涙で声を震わせながら「俺はどうしても最後になえと話したいから。月LINEを使わせてください」と「月LINE」の使用を宣言。こうして2人は、脱落前最後のデートへ出かけることになった。

「俺の本音は待ちたいって思ってる」最後まで貫いた一途な想い

 なえなのとコウヘイがやって来たのは「豊洲チームラボプラネッツ TOKYO」。カラフルな光のボールに囲まれ、楽しそうにはしゃぎ合う姿が、余計に切なく映る。「捕まえられたら復活するかも」と、ボールの隙間を縫うようにして逃げるなえなの。ボールに隠れるなえなのに、コウヘイは翻弄されながらも、やがて姿を見つけると後ろから抱き抱え「見つけました」と笑顔を弾けさせた。その後コウヘイは、ふいに真剣な表情を浮かべ「俺はマジで好きやなって、なえが落ちたってわかった時、すごい思ったかな」としみじみ。するとなえなのは「すごい真っすぐじゃん、コウヘイ。羨ましい」と言い、「なえも真っすぐな人になりたかった」と後悔をのぞかせた。コウヘイはなえなのの手を握り、その心に寄り添った。

なえなの、コウヘイと最後のデートへ…涙の別れに「俺はマジで好きだってわかった」『恋オオカミ』第8話

 最後まで、なえなのに真っすぐ想いを伝え続けたコウヘイ。しかし、この日を境に、2人はしばらく会えなくなることが確定している。仮になえなのが復活できたとしても、メンバーたちと過ごせる時間は最終告白と前日の2日間のみと極めて短い。さらに今回は、脱落者の性別と実際の“オオカミ”の性別が異なっていた場合のみ、復活できるというルールが設けられている。つまり、“オオカミ”が男子であればなえなのは復活できるが、女子だった場合、これが最後の別れになってしまうのだ。

 そうした状況下で、なえなのは「他の女子メンバーにも目を向けていいから」と、コウヘイが次の恋に進めるよう、背中を押した。このなえなのの言葉に、コウヘイは「なえなりに考えてくれてありがとう」と感謝しつつ、「俺の本音は待ちたいって思ってる」とキッパリ。なえなのはコウヘイから視線をそらしたまま、神妙な面持ちでうなずいた。最後に2人は、幻想的なプロジェクションマッピングに囲まれながらハグを交わし、コウヘイは「最終告白の時に一緒にいれたらいいな」と切実な願いを吐露。2人が再会できる日は、果たしてやって来るのだろうか…?

 こうしてなえなのが脱落し、悲しみと涙があふれる中、幕を閉じた第8話。ABEMAビデオでは、なえなのがそらを誘った「月LINE」デートの模様も配信されている。なえなのがそらの背中に書いた文字とは…?無料配信は1週間限定。こちらもぜひお見逃しなく!そして次回の『恋とオオカミには騙されない』は、4月11日(日)よる10時~放送。次回予告では、りょうかが「気になる人がもう1人いるって言ったじゃん」とみちゅに語る様子や、届いたLINEにメンバーたちが衝撃を受ける場面が収められており、見逃せない展開が続きそうだ。

なえなの、コウヘイと最後のデートへ…涙の別れに「俺はマジで好きだってわかった」
なえなの、コウヘイと最後のデートへ…涙の別れに「俺はマジで好きだってわかった」