まさかの本人!?「ドラゴン、家を買う。」1話、森本レオのナレーションが「世界観に合ってる」と好評
番組をみる »

 春アニメ「ドラゴン、家を買う。」が4月4日より放送開始した(順次放送中)。俳優やナレーターとして活躍する森本レオによる豪華ナレーションが話題になっている。

▶映像:開始早々のナレーションに注目!第1話を見る

 アニメ「ドラゴン、家を買う。」は、「月刊コミックガーデン」および「MAGCOMI」にて連載中の同名漫画(原作:多貫カヲ氏/作画:絢薔子氏)が原作。臆病なドラゴンの子・レティ(CV:堀江瞬)が、不動産屋を名乗るエルフのディアリア(CV:石川界人)と一緒に安住の地を求めて旅をするストーリーだ。

 第1話「いろんな家」では、レティとディアリアの出会いが描かれた。ファンタジーテイストな物語のナレーションを担当するのは、数々のドラマや映画に出演し、アニメ「きかんしゃトーマス」のナレーションなどでも有名な大御所俳優・森本レオ。ほのぼのとしたストーリーと、森本の穏やかな癒しボイスとの相性は抜群で、Twitter上では「誰だよ!と思ったら、まさかの本人」「びっくりしたわ」「森本レオさんをナレーションにした時点で勝ってます」「全て持っていかれました…」「ナレーションが世界観にあってます」といったコメントが続々と上がっていた。

1軒目「いろんな家」

【あらすじ】

勘当された臆病なドラゴンの子・レティ。自分が生き抜くためには安住の地で暮らすしかない。決心した彼は"夢のマイホーム"を探す旅に出る。その道中に出会ったのは、不動産屋を名乗るエルフのディアリアだった。

(C)多貫カヲ・絢 薔子/マッグガーデン・「ドラゴン、家を買う。」製作委員会

【見逃し配信中】1話を見る
【見逃し配信中】1話を見る
【見逃し配信中】放送直前ABEMA特番
【見逃し配信中】放送直前ABEMA特番
ドラゴン、家を買う。
ドラゴン、家を買う。